[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

失神した選手に体を投げ出して… レフェリーの“神判断”に称賛「否定する者いない」

タイ発祥の格闘技「ムエタイ」で生まれた衝撃シーンが話題を呼んでいる。タイの選手がヒジ打ちをもろに食らい、失神してリングに倒れたのだがレフェリーの咄嗟の判断で後頭部の強打を免れたのだ。英公共放送BBCが実際のシーンを動画付きで公開。海外メディアでも「体を投げ出し救った」「否定する者は誰もいない」などとレフェリーへの称賛が伝えられている。

選手がノックアウトされた瞬間、レフェリーは……(写真はBBCスポーツより)
選手がノックアウトされた瞬間、レフェリーは……(写真はBBCスポーツより)

失神した選手の頭部を守ったレフェリーが注目浴びる

 タイ発祥の格闘技「ムエタイ」で生まれた衝撃シーンが話題を呼んでいる。タイの選手がヒジ打ちをもろに食らい、失神してリングに倒れたのだがレフェリーの咄嗟の判断で後頭部の強打を免れたのだ。英公共放送BBCが実際のシーンを動画付きで公開。海外メディアでも「体を投げ出し救った」「否定する者は誰もいない」などとレフェリーへの称賛が伝えられている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 KOの衝撃以上に、レフェリーの見事な判断にも注目が集まっている。先週末にカンボジアで行われたムエタイの試合での一幕だ。第2ラウンド、タイ人ファイター、ネイマール・パエミンバリーは、カンボジア人選手ソー・ソラバサナの右ひじを顎にもろにくらった。

 これで意識を失ったパエミンバリーは棒立ちのまま後ろへ倒れた。すると次の瞬間だ。近くで試合を裁いていたレフェリーも、間髪入れずに倒れ込み咄嗟に右腕を伸ばしてパエミンバリーの頭部を守ったのだ。もし頭部をキャンバスに打ち付けていたならば……さらなる負傷に繋がっていた可能性もあるだけに、レフェリーとしては異例の行動だったが、間違いなく好判断だった。

 ロシア放送局「ロシア・トゥデー」は「KOされたファイター、レフェリーの咄嗟の判断で後頭部強打を免れる」と見出しを打った記事で、レフェリーを称賛している。

「ムエタイ・ファイターであるネイマール・パエミンバリーは、自身が持つ運を感じていることだろう。ノックアウトされたものの、その後レフェリーのとっさに判断によって更なる負傷から助けられたからだ」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集