[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

羽生結弦の快挙なるか ブラウンら出場の4大陸男子に五輪専門注目「友人と対戦する」

フィギュアスケートの4大陸選手権が6日、韓国・ソウルで開幕する。五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)は3年ぶりに出場。ジュニアの世界選手権&グランプリ(GP)ファイナル、シニアの五輪、世界選手権、GPファイナル、4大陸選手権という主要国際大会を制覇する男子史上初の「スーパースラム」の快挙に期待がかかる。プログラム構成を変更し、海外メディアは「平昌でのハニュウのルーティンが戻ってくる」と注目している。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

6日開幕の4大陸選手権…五輪公式が男子展望を明かす

 フィギュアスケートの4大陸選手権が6日、韓国・ソウルで開幕する。五輪連覇王者・羽生結弦(ANA)は3年ぶりに出場。ジュニアの世界選手権&グランプリ(GP)ファイナル、シニアの五輪、世界選手権、GPファイナル、4大陸選手権という主要国際大会を制覇する男子史上初の「スーパースラム」の快挙に期待がかかる。プログラム構成を変更し、海外メディアは「平昌でのハニュウのルーティンが戻ってくる」と注目している。

【注目】「大人の私も受けたい」とネット話題 誰でも観られる「オンラインエール授業」はこちらから(過去のアーカイブ動画も視聴可能)

 五輪王者に注目している。「ユヅル・ハニュウ、4大陸選手権での生涯『スーパースラム』に向け五輪の勝利の曲を使用」というタイトルで記事を掲載したのは、IOC運営の五輪専門メディア「オリンピックチャンネル」だった。「平昌でのハニュウのルーティンが戻ってくる」と記している。

 ISUは予定プログラムを公開しており、羽生は今大会からショートプログラム(SP)、フリーともに優勝した平昌五輪当時のものに変更した。SPでは冒頭の4回転サルコーから、4回転トウループ―3回転トウループのコンビネーション。後半には3回転アクセルを跳ぶ。フリーでは冒頭に4回転ルッツ、4回転サルコー、単独の3回転アクセル。さらに4回転トウループ―3回転トウループのコンビ、4回転トウループ―シングルオイラー―3回転サルコー、3回転アクセル―2回転トウループを予定している。

 昨年12月の全日本選手権からはがらりと変わったプログラム構成。オリンピックチャンネルでは「王座獲得に向け、ハニュウは2018年に平昌で五輪タイトルを守った曲を改めて使うようだ」とつづられている。さらに記事では大会の展望として「ハニュウはソウルで2人の友人と対戦する。アメリカのジェイソン・ブラウンと地元のチャ・ジュンファンである」と記している。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集