[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁、戦列復帰に「凄く楽しい」 日本人ファンに喜び、26分出場で体力は「大丈夫」

米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは3日(日本時間4日)、本拠地でウォリアーズと対戦。鼠径部打撲で離脱していた八村塁が24試合ぶりに先発し、26分間の出場で、11得点、8リバウンドを記録した。チームは117-125で敗れ、3連勝はならなかったが、49日ぶりの復帰戦で黄金ルーキーが存在感を発揮した。

24試合ぶりに先発出場した八村塁【写真:AP】
24試合ぶりに先発出場した八村塁【写真:AP】

24戦ぶり復帰の八村塁「凄く僕のTシャツを着ている人が多かった」

 米プロバスケットボール(NBA)のウィザーズは3日(日本時間4日)、本拠地でウォリアーズと対戦。鼠径部打撲で離脱していた八村塁が24試合ぶりに先発し、26分間の出場で、11得点、8リバウンドを記録した。チームは117-125で敗れ、3連勝はならなかったが、49日ぶりの復帰戦で黄金ルーキーが存在感を発揮した。

【PR】2020年の目標はインカレ総合2連覇 中央大学自転車競技部が選んだ“パートナー”とは

 試合開始16秒でいきなり2ポイントシュートを決めた八村。2分後にもブラッドリー・ビールからパスを受け、フリースローライン付近からジャンプショットを沈める幸先の良いスタート。タイムアウト中には和太鼓の演奏も行われ、「ジャパニーズ・ヘリテージ・ナイト」と銘打たれた一戦を大いに盛り上げた。

 第3クオーター(Q)に3本連続でシュートを決めるなど、後半にも得点を重ねた八村は最終Qまでプレー。残り5分52秒で一度はコートを退いたが、残り3分22秒の場面から再びプレー。試合前にスコット・ブルックスHCが設けていた20分のプレー制限時間を超える26分間の出場で11得点、8リバウンドと上々の数字をマークし、復帰戦を終えた。

 試合後には八村は、復帰の心境について「楽しかったですね。試合は負けてしまったけど、こういうふうに会場でジャパニーズナイトでプレーできるのはよかった。(日本人ファンが多く)周りを見ても凄く僕のTシャツを着ている人が多かったし、そういうのを見て嬉しかった」とした。久々のプレーで緊張したかの問いには「そういうのはなかった。やっぱり凄く楽しいなというのはありました」と喜んだ。

 しかし、復帰戦を勝利で飾れず。「第2Q、第3Qでも勢いに乗れず、最後の5分に頑張ったという感じだったのでそこがやっぱりだめだったなって思う」と振り返った。予定の20分を超える26分間の出場に「(スタミナは)思ったより大丈夫でした。途中、心配していたんですけど、やってみると全然大丈夫だった。シュートタッチもあまりケガ前からあまり変わらなかったのも大きいし、今回戻ってこれてよかった」と手応えを得た。

 14~16日(同15~17日)のオールスター・ウィークエンドに行われる、若手のオールスター「ライジング・スターズ・チャレンジ」にも、日本人で初めて「世界選抜」の一員として選出された。「急がないでちょっとずつ段階を踏んでいる」と少しずつ状態を上げていくつもりだ。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集