[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

怪物ザイオン、客席4列目まで飛ばす“衝撃ブロック”に米騒然「バレーのスパイクだ」

米プロバスケットボール(NBA)で19年ドラフト全体1位指名されたペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは24日(日本時間25日)、本拠地ナゲッツ戦に先発。15得点6リバウンドと存在感を発揮したが、話題を呼んでいるのは第4クォーター(Q)に見せた規格外ブロックだ。コートどころか客席4列目まで飛ばす瞬間を米メディアが動画付きで公開すると、再生回数は瞬く間に110万回を突破。「バレーのスパイクだろ、これ」「4列目? 次は駐車場だ」と騒然となっている。

ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン【写真:AP】
ペリカンズのザイオン・ウィリアムソン【写真:AP】

デビュー2戦目で見せた圧巻プレーが再生110万超「4列目? 次は駐車場だ」

 米プロバスケットボール(NBA)で19年ドラフト全体1位指名されたペリカンズのザイオン・ウィリアムソンは24日(日本時間25日)、本拠地ナゲッツ戦に先発。15得点6リバウンドと存在感を発揮したが、話題を呼んでいるのは第4クォーター(Q)に見せた規格外ブロックだ。コートどころか客席4列目まで飛ばす瞬間を米メディアが動画付きで公開すると、再生回数は瞬く間に110万回を突破。「バレーのスパイクだろ、これ」「4列目? 次は駐車場だ」と騒然となっている。

【特集】5人制元日本代表はなぜ3×3で現役復帰したのか 「バスケ界に恩返しを」 / バスケットボール「3×3」・渡邉拓馬インタビュー(GROWINGへ)

 怪物ルーキーがブロックで地元ファンの度肝を抜いた。89-97とビハインドで迎えた第4Q開始2分すぎ、相手のガード、ビーズリーが中央からペイント内にドライブで侵入。ゴールを狙った次の瞬間だ。ペイント内に構えていたザイオンが跳び上がると、左手で強烈なブロック。叩いたボールは客席まで飛んで行った。ザイオンは感情を爆発させ、会場を騒然とさせた。

 デビュー2戦目で驚異の身体能力を見せつけたシーンを米スポーツ専門メディア「ブリーチャーレポート」公式ツイッターが動画付きで公開。「ザイオンはボールを4列目に放り込んだ」と衝撃ぶりを伝えると、目の当たりにした米ファンもコメント欄で驚きの反響を続々と寄せている。

「今日はザイオンに関する投稿をいくつ見たんだろう?」
「バレーのスパイクだろ、これ」
「バスケの神様、ザイオンをよろしく」
「かっこいい」
「4列目? 次は駐車場だ」
「動物的だ」
「これを見た時、叫んでしまったよ」

 このようにコメントが殺到し、再生回数は110万回を突破。大きなインパクトをもたらしていた。試合こそ敗れたものの、故障明けで遅れたデビュー戦から続けて存在感を発揮。全体1位指名を受けた黄金ルーキーはここからどんなプレーで観る者を魅了するのか。一挙手一投足に注目だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集