[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

双子のゴルフ岩井姉妹、愛用サングラスの「SWANSアドバイザリースタッフ契約」を発表

女子プロゴルフの19歳で双子の岩井明愛、千怜(ともにフリー)と、山本光学株式会社が「SWANSアドバイザリースタッフ契約」を締結したことを、1日に同社が発表した。昨年6月のプロテストに合格した双子姉妹。姉・明愛は7社目、妹・千怜は8社目の契約になった。

「SWANSアドバイザリースタッフ契約」を締結した岩井明愛(右)、千怜
「SWANSアドバイザリースタッフ契約」を締結した岩井明愛(右)、千怜

山本光学株式会社の「SWANSアドバイザリースタッフ契約」

 女子プロゴルフの19歳で双子の岩井明愛、千怜(ともにフリー)と、山本光学株式会社が「SWANSアドバイザリースタッフ契約」を締結したことを、1日に同社が発表した。昨年6月のプロテストに合格した双子姉妹。姉・明愛は7社目、妹・千怜は8社目の契約になった。

 サングラスなどを手掛ける同社は、姉妹が高2だった2019年からSWANSアイウェアのサポートを開始。練習、試合を問わずに着用していたことから、同製品に関するアドバイザリースタッフ契約のオファーに至ったという。

 契約に際し、2人は「初めて着用してプレーした時の眼の疲れが少なくなった感覚は今でもよく覚えています。今では欠かせないギアの一つです」「これからはプロとしてさらに試合数も多くなります。紫外線から眼を護ることで疲れが軽減されることは、ツアーを戦う上で大きな武器になると思います。SWANSサングラスと一緒にレギュラーツアー初優勝を目指します!」などとコメントした。

 岩井姉妹はプロ転向後、昨年9月に史上初の姉妹によるステップ・アップ・ツアー(下部ツアー)2試合連続優勝を果たした。だが、同12月のレギュラーツアー最終予選会(QT)はそろって下位に。今季のツアー前半戦に主催者推薦出場枠(年間最大8試合)をフル活用し、リランキングでの後半戦の出場権獲得を目指している。姉妹にとってのツアー初戦は、今季第2戦の明治安田生命レディスヨコハマタイヤ(3月11~13日、高知・土佐CC)になる。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集