[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界が驚いた19歳・安部裕葵 恩師が証言した「長友とも金崎とも違う体の強さ」

木場氏のもとでトレーニングを行う安部【写真提供:KOBAスポーツエンターテイメント株式会社】
木場氏のもとでトレーニングを行う安部【写真提供:KOBAスポーツエンターテイメント株式会社】

片道2時間バスで通うことも…19歳が持つ、長友とも金崎とも違う体の強さ

 そして、2017年に鹿島に入団が決まると、すぐ木場氏の携帯電話が鳴った。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

「体幹トレーニングをやりたいです」

 瀬戸内高時代からの師弟関係は続くことになった。ルーキー当時、自家用車はない。木場氏に師事している当時鹿島の先輩だったFW金崎夢生(現鳥栖)の車に同乗し、都内の木場氏の運営するジムに向かった。片道2時間のバスで通ったこともあった。

「わざわざバスで来るんですよ。金崎選手の存在も大きかったのかもしれません。そこまでステップアップの機会を求めていたんだと思います」

 鳥栖移籍後もオフに都内で指導を受けることもある金崎。安部はそのストイックさに学んだようで、特性ゴムチューブ、ウォーターバック、マットなどを駆使した厳しいトレーニングに汗を流した。U-19日本代表選出時にも、木場氏のもとに「トレーニング動画を送ってください」と連絡があったという。

「今年は年始恒例の八丈島合宿にも参加していました。長友ロードと呼ばれる坂道を走る厳しいトレーニングがあります。年上の選手や日本代表選手もいる中で、彼は先頭で走っていた。普段から真面目で気さくな好青年ですが、ここ2年で自信も感じさせます。トレーニングに対する取り組みがとにかく前向きです」

 サッカー選手の合同自主トレでも19歳の新鋭のプロ意識と人間性が輝いていたという。長友、金崎らサッカー界で有名なフィジカルエリートを指導してきた名伯楽の眼に、安部はどう映っているのか。

「長友選手や金崎選手の強さとはタイプが違います。金崎選手なら相手と体をぶつけもブレない強さがあります。強靱さもありながら、1歩目の反応速度が極めて高い長友選手と同様、安部選手にはしなやかさがあります。強さの中に動きの柔らかさを感じさせますね」

 フィールドで見せるしなやかな強さこそが安部の特長と木場氏は言う。数々の名選手に携わってきた名トレーナーの流儀も進化を続ける、ストイックな19歳の揺るがぬベースとなっているようだ。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3

木場 克己

KOBA式体幹バランストレーニング協会代表

プロトレーナー

 小2年で柔道を始め、小6の南九州柔道大会で優勝、優秀選手賞を獲得。中3で県内の大会のタイトルを優勝で飾る。全九州大会団体の部で優勝・県大会軽量級個人戦2位。高校でレスリングを始め、56キロ級九州大会で優勝。インターハイ、国体は団体戦3位。腰椎圧迫骨折で現役を退き、医療人の道へ。鍼灸師、柔道整復師、FC東京ヘッドトレーナー(95~02年)、G大阪ユーストレーニングアドバイザー(2016年~)、長友佑都専属トレーナー。

URL:http://kobakatsumi.jp/

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集