[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 錦織、2年ぶり4強なるか 「調子に波」あるチリッチ、攻略のポイントは?

錦織、2年ぶり4強なるか 「調子に波」あるチリッチ、攻略のポイントは?

世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は18日のATPワールドツアー・ファイナル1次リーグ第3戦で同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。

nishikori-cilic

2年ぶり準決勝かかる錦織、第3戦でチリッチと対戦

 世界ランキング5位の錦織圭(日清食品)は18日のATPワールドツアー・ファイナル1次リーグ第3戦で同7位のマリン・チリッチ(クロアチア)と対戦する。現在、錦織は1勝1敗、チリッチは2敗。同日には2勝の世界1位アンディ・マレー(英国)と1勝1敗の同3位スタン・ワウリンカ(スイス)が対戦し、その2試合いずれかの結果次第で錦織の1次リーグ突破が決まる。

 錦織にとってチリッチは2014年の全米オープン決勝でストレート負けを喫している因縁の相手だが、通算成績は7勝5敗と勝ち越している。ただ今年は10月のスイス室内決勝で敗れた。そのチリッチ攻略のポイントはどこになるのか――。プロテニスプレイヤーの綿貫敬介(明治安田生命)が13度目となる対決について分析してくれた。

「チリッチ選手はサーブはすごい。手足が長いですし、身長も高いのでストロークでもパワーが強いイメージがあると思いますが、実際はそこまで強打してくるタイプではありません。すごく調子の波のある選手です。

 2014年のUSオープン決勝で錦織さんが負けた時には、手のつけられないほど好調でした。あの試合では全部上からひっぱたいてきた感じで強打してきて、ほとんどラリーにならない状態だった。その感覚にチリッチ選手がなってしまったら脅威ですが、その反面、ツアーの連戦を見ているとミスが極端に多い試合もある。ワウリンカ選手のようにムラのある選手とも言えます」

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー