[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

title-news

「ポスト錦織」の期待高まる18歳輩出 プレハブの街クラブが見せる驚異の育成力

子供たちへの指導がもたらす相乗効果、「一番の思いはテニス界への恩返し」

「うちのスクールではクラス分けをあえてしていません。大人から子供まで、それこそ老若男女が同じクラスでプレーしています。僕は午前中に都内で自分のトレーニングをしてから、夕方にはグローバルに戻ってきています。弟のツアーがない時は、ほぼ毎日グローバルのコートに立って、練習や指導をしています。そういうアカデミーは少ないと思いますよ」

 綿貫は早朝、埼玉県内の自宅を出発。有明のテニスコートでトレーニングを積んだ後、生徒のレッスンのために埼玉に戻る。プロテニスプレイヤーでありながら、弟・陽介のツアーコーチも務めており、“三足のわらじ”を履いている。陽介も現在でも週の半分程度、グローバルのコートに立ち、練習や指導を行っている。「ポスト錦織圭」の期待を集める三男の存在も、生徒にとって大きなメリットになっているようだ。

「プレイヤーとして子供に教えるからこそ気づくこともある。プレイヤーだからこそ伝えられることがある。どちらのプロセスも自分にとってはすごく大事なことなんです。一番の思いはテニス界にいかに貢献できるか」

 育成への熱い想いが漂う「グローバル」ではその日、小学3年生と4年生の男児が鋭い打球を打ち返していた。「あの子たちはすごく才能がありますよ。しっかりと伸びていってほしいですね」と綿貫は目を輝かせていた。

◆綿貫敬介(わたぬき・けいすけ) 明治安田生命所属 世界ATPランキング1135位、ダブルス1024位(2016年6月時点)。埼玉県春日部市のグローバル・プロ・テニス・アカデミーの常任コーチを務めながら、世界ジュニアランキング2位の弟・陽介のツアーコーチも兼務。ジュニア時代には世界ランク5位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)ら実力者と対戦した経歴を持つ。

◆グローバル・プロ・テニスアカデミー 綿貫3兄弟を育て上げた父・弘次氏が校長を務める、世界を目指すタレントを育成するジュニア育成のアカデミーと一般のスクールを併設。レッスンは午前9時から午後9時まで。住所・埼玉県春日部市下蛭田2-1。電話番号048-755-5370。公式サイトは、http://www.global-sports-planning.com/

【了】

ジ・アンサー編集部●文 text by The Answer

1 2 3 4
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
SportyLife スポーティーライフ - 食とスポーツをつなぐ情報誌
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー