[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

全豪OPホテル関係者からコロナ陽性者 現地の日本人選手が語る余波「想定外の事態続く」

男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ2021」がオーストラリア・メルボルンで開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、厳戒態勢で行われる団体戦に日本代表として参戦する42歳で“テニス界現役最年長ランカー”の松井俊英が大会中に「THE ANSWER」で現地発のコラムを展開する。

団体戦に日本代表として参戦する42歳松井俊英【写真:koumei】
団体戦に日本代表として参戦する42歳松井俊英【写真:koumei】

ATPカップ出場、“現役最年長ランカー”松井俊英の現地発コラム第10回

 男子テニスの国別対抗戦「ATPカップ2021」がオーストラリア・メルボルンで開幕した。新型コロナウイルスの感染拡大に伴う、厳戒態勢で行われる団体戦に日本代表として参戦する42歳で“テニス界現役最年長ランカー”の松井俊英が大会中に「THE ANSWER」で現地発のコラムを展開する。

【特集】「音」が握る勝負の鍵 静寂から生まれる熱い攻防・ゴールボールの魅力とは / ゴールボール・小宮正江選手、欠端瑛子選手、浦田理恵選手インタビュー(GROWINGへ)

 第10回は、オーストラリア入国後、選手・関係者が隔離先に指定されたホテルでスタッフに新型コロナ感染者が出たことに伴う、錦織圭(日清食品)、西岡良仁(ミキハウス)、錦織のコーチで今回日本代表の監督を務めるマックス・ミルヌイ氏が見舞われた外出禁止と再検査というトラブルについて語ってくれた。

 ◇ ◇ ◇

 初戦のロシア戦は残念な結果に終わりましたが、試合後の記者会見の後にも、ショックなニュースが待っていました。関係者から新型コロナの陽性反応が出たらしいと言われました。深夜だったので、代表チームはそのまま一旦解散となりましたが、深夜から朝までニュースがどんどん更新されて、また大変なことになってしまいました。

 選手や関係者は今回のオーストラリア入国後、2週間の隔離期間が義務付けられました。メルボルン市内には隔離先のホテルは3箇所だったのですが、そのうちの1つで関係者の隔離生活をサポートしてくれていたスタッフが陽性となったそうです。

 該当ホテルで2週間隔離されていた選手とスタッフは今日、全員ホテルから出られなくなりました。日本代表では錦織選手とミルヌイコーチ、西岡選手が隔離時、このホテルに滞在していたので、対象者とともにPCR検査を受けることになりました。検査対象者は選手、関係者で合計600人と言われています。

 再検査で陰性という結果が出るまでは、ホテルから出ることができません。検査結果は順番に判明しますが、夕方までに陰性と確認された選手は夜、練習できることが可能になります。ですが、夕方までに検査結果が出なければ、選手は1日を完全ロックダウン状態で過ごさなければいけません。一方で、全豪オープンのドローは今日発表される予定でしたが、明日に延期になりました。またしても大変な状況になりました。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
スポーツ×食オンラインセミナー
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集