[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • コラム
  • 五輪出場権獲得のフィギュア北朝鮮ペア、日本で明かしていた“日常”と“笑顔”

五輪出場権獲得のフィギュア北朝鮮ペア、日本で明かしていた“日常”と“笑顔”

フィギュアスケートのネーベンホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)は29日、五輪最終予選を兼ねて行われ、北朝鮮ペアが平昌五輪の出場権を獲得した。北朝鮮が来年の平昌五輪で出場権を獲得するのは、全競技を通じて初。一躍、脚光を浴びる存在となった男女は、今年2月に札幌で行われた冬季アジア大会に出場し、“日常”を明かしていた。

2月の冬季アジア大会で銅メダル、日本人ファンを魅了した2人が語った言葉

 フィギュアスケートのネーベンホルン杯(ドイツ・オーベルストドルフ)は29日、五輪最終予選を兼ねて行われ、北朝鮮ペアが平昌五輪の出場権を獲得した。北朝鮮が来年の平昌五輪で出場権を獲得するのは、全競技を通じて初。一躍、脚光を浴びる存在となった男女は、今年2月に札幌で行われた冬季アジア大会に出場し、“日常”を明かしていた。

 リョム・テオク、キム・ジュシク組は28日のショートプログラム(SP)で5位の好位置につけると、29日のフリーもきっちりと演技をまとめ、総合6位に。見事に平昌五輪の出場権を獲得した。

 一躍、脚光を浴びた2人だが、今年2月に日本で演技を披露していた。札幌で行われたアジア大会に出場。中国ペアに続く3位に入り、銅メダルを獲得していたのだ。当時、2人は自らの言葉で心境を明かした。

 見事な演技で称賛の拍手とともに花束が投げ込まれるなど、日本人ファンを魅了。「アットホームな雰囲気だった」と男子のキムは日本の会場の印象を語り、ベールに包まれた母国のスポーツ環境の“日常”を明かしていた。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー