[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

良いリーダーは「良いセールスマン」の真意は? エディー氏が説く“リーダー論”

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝したイングランドを率いたエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)。2003年大会以来2度目の優勝こそならなかったが、イングランドにとっては自国開催で1次リーグ敗退に終わった2015年大会の悪夢を振り払う快進撃は、日本大会のハイライトだった。前回大会では日本代表のHCも務め“ブライトンの奇跡”を演出し史上初の大会3勝をもたらした、日本でもお馴染みの世界的名将が「THE ANSWER」の単独インタビューでリーダー論、組織論を語った。

エディー氏が考えるリーダー論、組織論とは【写真:小倉元司】
エディー氏が考えるリーダー論、組織論とは【写真:小倉元司】

百戦錬磨の名将エディー氏が語るリーダー、組織論

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で準優勝したイングランドを率いたエディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(HC)。2003年大会以来2度目の優勝こそならなかったが、イングランドにとっては自国開催で1次リーグ敗退に終わった2015年大会の悪夢を振り払う快進撃は、日本大会のハイライトだった。前回大会では日本代表のHCも務め“ブライトンの奇跡”を演出し史上初の大会3勝をもたらした、日本でもお馴染みの世界的名将が「THE ANSWER」の単独インタビューでリーダー論、組織論を語った。

【PR】トップリーグは「DAZN」で見られる! リーチ、稲垣、姫野ら、W杯戦士もズラリ… 今なら初月無料キャンペーン実施中!

 リーダーに求められる資質、良いリーダーになるためには何が必要か。強い組織とは一体――。最前線でチームをけん引し続けてきた名将は良いリーダー、強い組織をどう作り上げてきたのか。スポーツだけでなく、組織の中に身を置くビジネスパーソンにとっても必見です。

 ◇ ◇ ◇

「ONE TEAM」という言葉が流行語大賞を受賞したように、全員の力を結集させて掴み取った日本代表の8強入り。誰か一人欠けても成しえなかった快挙だが、そのチームをまとめ上げたリーダーの存在は特に大きかった。キャプテンを務めたリーチ マイケル。前回大会からよく知るエディー氏も、その役割の大きさに声を大にする。

「ラグビーは複雑なスポーツです。さらに、グラウンドに出てしまえば、コーチの影響力は非常に少なくなってしまいます。というのも、コーチはスタンドから見ているので、グラウンドに出て指示することはできません。だから、キャプテンがコーチの代わりになるわけです。

 何かが起きた時、どういう決断をすればいいのか、正しい決断は何なのか、瞬時に選手を納得させられなければなりません。1分以内に決断をしてチームを納得させる、最適な決断ができる能力が必要です。いいセールスマンでなければいけません。結束力も必要です。リーチはそういったことができる上に、自分が見本となって仲間に見せてくれます。体を張ってチームのために戦ってくれます。そうすると、他の選手たちもついてきますよね」

 いいキャプテン、いいリーダーとは「いいセールスマン」――。グラウンド上のコーチとしての瞬時の判断力に加え、実践もできる。ビジネスシーンにおいても間違いなく重宝される存在だと断言する。

 エディー氏もこれまで指導者として、自身の右腕としてのキャプテンを何人も選んできた。では、最重要視するものは何か。

「技術よりも性格が一番大事ですね。他の選手にどれだけ影響を与えられるのか。性格もそうですし、周囲との関係をどれくらい作れるのか、それができる能力があるのかどうかが大事です」

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
TORCH
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集