[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

柔道女子団体は富士学苑が3年ぶりV 48kg級は近藤美月が連覇、新井心彩は隅返しで優勝

柔道の全国高校総体(インターハイ)は9日、愛媛県武道館で4日目が行われた。女子団体は富士学苑(山梨)が決勝で比叡山(滋賀)を下して3年ぶり2度目の優勝。また女子個人戦48キロ級、52キロ級、57キロ級も優勝者が決まった。

女子個人戦で優勝した(左から)近藤美月、横田ひかり、新井心彩【写真:宮内宏哉】
女子個人戦で優勝した(左から)近藤美月、横田ひかり、新井心彩【写真:宮内宏哉】

インターハイ柔道、女子52キロ級は佐久長聖・横田ひかりが優勝

 柔道の全国高校総体(インターハイ)は9日、愛媛県武道館で4日目が行われた。女子団体は富士学苑(山梨)が決勝で比叡山(滋賀)を下して3年ぶり2度目の優勝。また女子個人戦48キロ級、52キロ級、57キロ級も優勝者が決まった。

 女子団体は、準決勝で富士学苑が淑徳(東京)に2-1で勝利。比叡山は代表戦の末に佐久長聖(長野)を下して勝ち上がった。迎えた決勝は先鋒、中堅、大将がともに引き分け。最後は代表戦で山本海蘭(3年)が本田万結(3年)に内股で一本勝ちし、富士学苑が優勝を掴んだ。比叡山は準々決勝から3戦連続の代表戦と粘り強く戦ったが、一歩及ばなかった。

女子団体戦で3年ぶり2度目の優勝を達成した富士学苑【写真:宮内宏哉】
女子団体戦で3年ぶり2度目の優勝を達成した富士学苑【写真:宮内宏哉】

 女子個人戦は48キロ級で佐賀商の近藤美月(3年)が大牟田(福岡)の城戸珊醐(2年)に反則勝ちし、昨年からの連覇を達成。52キロ級は佐久長聖の横田ひかり(3年)が富士学苑・大久保藍(2年)に優勢勝ち、57キロ級は埼玉栄の新井心彩(3年)が佐久長聖・白金未桜(2年)に鮮やかな隅返しで一本勝ちし、それぞれ優勝した。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集