[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

インハイ柔道、男子100kg級は新井道大が連覇達成 女子団体は今治明徳など3回戦進出

柔道の全国高校総体(インターハイ)は8日、愛媛県武道館で3日目が行われた。男子個人戦は81キロ級、90キロ級、100キロ級、100キロ超級がそれぞれ決勝まで行われ、優勝者が決定。また女子団体も2回戦まで行われた。

男子個人戦は4階級で新井道大(右から2番目)ら優勝者が決定【写真:宮内宏哉】
男子個人戦は4階級で新井道大(右から2番目)ら優勝者が決定【写真:宮内宏哉】

インターハイ柔道3日目、男子個人戦は4階級で優勝者が決定

 柔道の全国高校総体(インターハイ)は8日、愛媛県武道館で3日目が行われた。男子個人戦は81キロ級、90キロ級、100キロ級、100キロ超級がそれぞれ決勝まで行われ、優勝者が決定。また女子団体も2回戦まで行われた。

 男子個人戦は100キロ級で、昨年優勝の埼玉栄・新井道大(3年)が連覇を達成。決勝では名張(三重)の吉田燦太(3年)を相手に、見事に内股で一本勝ちを収めた。そのほか81キロ級では習志野(千葉)の伊澤直乙斗(3年)、90キロ級では国士舘(東京)の川端倖明(2年)、100キロ超級では崇徳(広島)の高原健伸(3年)がそれぞれ優勝した。

 女子もこの日から競技が始まり、団体戦は比叡山(滋賀)、大成(愛知)、開催地・愛媛の今治明徳などが3回戦進出を決めた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集