[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

渋野日向子も優勝を願ったブハイ激闘Vを欧米メディア称賛「終了は英国夏時間21時10分」

7日に行われた米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンの最終日、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。優勝したのは、アシュリー・ブハイ(南アフリカ)だった。通算10アンダーで並んだチョン・インジ(韓国)とのプレーオフ4ホール目、絶品のバンカーショットでメジャー初Vを手繰り寄せた。欧米メディアも激闘を勝ち抜いた精神力を称賛した。

メジャー初Vを遂げたアシュリー・ブハイ【写真:Getty Images】
メジャー初Vを遂げたアシュリー・ブハイ【写真:Getty Images】

プレーオフ4ホールに及んだ死闘を制してメジャー初V

 7日に行われた米女子ゴルフの海外メジャー今季最終戦・AIG全英女子オープンの最終日、5打差2位から出た2019年女王の渋野日向子(サントリー)は通算9アンダーで1打差3位。優勝したのは、アシュリー・ブハイ(南アフリカ)だった。通算10アンダーで並んだチョン・インジ(韓国)とのプレーオフ4ホール目、絶品のバンカーショットでメジャー初Vを手繰り寄せた。欧米メディアも激闘を勝ち抜いた精神力を称賛した。

 米専門局「ゴルフチャンネル」は「ブハイが終盤のトリプルボギーという苦しみに耐え、初優勝」と報道。「冷静さを失わなかったブハイが夕日とチョン・インジを倒した」と長丁場のプレーオフを制した精神力を称賛した。2019年大会は渋野と同じ最終日最終組で回ったが、失速。優勝した渋野を称えたことも記憶に新しい。記事では「この優勝は3年前のミスを補うものとして十分すぎるものだった」と記した。

 優勝を決めたのは、プレーオフ4ホール目。パー4第3打でグリーン脇のバンカーから放ったアプローチでパーをセーブし、ボギーだったチョンに競り勝った。このアプローチの場面では、見守っていた渋野も大きな拍手で称えていた。米ヤフーニュースは「ブハイがドラマチックな最後を経て、優勝を決めた」と報じ、地元の英公共放送局「BBC」も「優勝を決めたプレーオフは英国夏時間21時10分に終わった」と苦しいラウンドで勝ち切った勝負強さを取り上げた。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集