[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

鈴木誠也を育てた二松学舎大付の名将 サヨナラ負け選手に送る金言「負けを認めない」

高校野球の秋季東京大会は7日、決勝が神宮球場で行われ、夏春連続の甲子園出場を狙う二松学舎大付は3-4で国学院久我山に敗れ、準優勝に終わった。2点リードで9回2死までこぎ着けるも、3点二塁打を許して逆転サヨナラ負け。市原勝人監督は「課題が目につく負け方は、これからの肥やしになる」と教え子の奮起を期待しつつ、鈴木誠也(現広島)らOBを例に出し「素直な気持ちを持つこと」の重要性を説いた。

高校野球・秋季東京大会決勝で惜しくも敗れた二松学舎大付の市原勝人監督【写真:中戸川知世】
高校野球・秋季東京大会決勝で惜しくも敗れた二松学舎大付の市原勝人監督【写真:中戸川知世】

秋季東京大会・決勝で敗れた二松学舎大付・市原監督「これからの肥やしに」

 高校野球の秋季東京大会は7日、決勝が神宮球場で行われ、夏春連続の甲子園出場を狙う二松学舎大付は3-4で国学院久我山に敗れ、準優勝に終わった。2点リードで9回2死までこぎ着けるも、3点二塁打を許して逆転サヨナラ負け。市原勝人監督は「課題が目につく負け方は、これからの肥やしになる」と教え子の奮起を期待しつつ、鈴木誠也(現広島)らOBを例に出し「素直な気持ちを持つこと」の重要性を説いた。

 センバツへの切符が遠のいた。2点リードの9回、好投してきた先発・布施東海(とうかい)が2死満塁のピンチを迎える。この日143球目を相手の4番・成田陸に右越えに運ばれ、走者一掃。あと一人から逆転サヨナラ負けとなった。市原監督は「粘り強く投げたが、悔しさを忘れないでほしい。9回にギアを上げられる投球ができれば」と左腕を労いつつ、課題も挙げた。

 まだセンバツ出場の可能性は残るが、心中は複雑だ。「『もしかしたら』というモチベーションで成長できるなら『諦めるな』と伝えたいし、逆効果なら『諦めろ』という形になると思う」。夏は東東京大会を制して甲子園に出場。新チーム始動は他校より遅かったが、ここまで勝ち進んだ。「今日粘れなかったことを、夏まで耳にタコができるくらい言いたい」と粘り強いチームを目指す。

 市原監督は二松学舎大付を春3度、夏4度の甲子園に導いている名将。鈴木誠也、秋広優人(現巨人)らプロとなった教え子も多く、今秋のドラフトでも秋山正雲投手がロッテから4位指名された。一流選手に近づくため必要なものを聞くと「苦い経験をたくさんすること、素直な気持ちを持つこと」と語った。

「誠也も悔しい思いをたくさんしてプロで頑張っている。リスペクト、素直な気持ちが大切。誠也は大谷選手(現エンゼルス)や藤浪選手(現阪神)と同期だけれど、会うと『アイツ凄いですよ!』と言ってくる。認めるものは素直に認めて、でも悔しさは忘れず、負けを認めないことが大事なんだと思います」

 日大三、帝京など多数ある東京の強豪校を「リスペクトしながらも、負けは認めない」。二松学舎大付に古くからあるこの“伝統”を、鈴木や秋広らには共通して感じていた市原監督。あと一人から優勝を逃したナインには、悔しさを糧により強い選手になってくれることを願っていた。

(THE ANSWER編集部・宮内 宏哉 / Hiroya Miyauchi)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集