[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

失意のワリエワ、コーチが演技直後に非情な叱責「私に説明して。なぜ戦うのやめた?」

北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は141.93点、合計224.09点で4位(順位は暫定扱い)。金メダルはおろか、メダルも逃した。まさかのミスが連発した演技後、コーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏は「なぜ、戦うのをやめたの?」などと叱責したという。

フィギュア女子フリー、暫定4位に終わったカミラ・ワリエワ【写真:AP】
フィギュア女子フリー、暫定4位に終わったカミラ・ワリエワ【写真:AP】

リンクサイドでトゥトベリーゼ氏「なぜそのままでいたの? 私に説明しなさい」

 北京五輪は17日、フィギュアスケート女子フリーが行われ、ショートプログラム(SP)首位だった15歳カミラ・ワリエワ(ROC)は141.93点、合計224.09点で4位(順位は暫定扱い)。金メダルはおろか、メダルも逃した。まさかのミスが連発した演技後、コーチのエテリ・トゥトベリーゼ氏は「なぜ、戦うのをやめたの?」などと叱責したという。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

「絶望」と呼ばれた15歳に、まさかの結末が待っていた。ワリエワは4回転サルコーを堪えたが、続く3回転アクセルの着氷で手をついた。以降、4回転トウループの着氷後に転倒。後半の4回転トウループでも転倒するなど、ミスが連発した。明らかに精彩を欠き、フィニッシュでポーズを決めると、青ざめた顔を両手で覆った。

 すると、その直後だった。引き揚げてきたワリエワに対し、トゥトベリーゼ氏は何事か声をかけた。欧州衛星放送「ユーロスポーツ」のオランダ版公式ツイッターによると、この内容は「なぜそのままでいたの? 私に説明しなさい。なぜ、戦うのをやめたの? あのアクセルの後、何も変えなかったわよね。なぜ?」と叱責するものだったという。

 キス・アンド・クライで得点が表示され、4位という結果が出ると、エテリ氏に肩を抱かれ、泣き崩れたワリエワ。ドーピング違反から出場を巡り、世界のバッシングを受けた15歳に無情な結末が待っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集