[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

樋口新葉、米名物記者が注目した3回転半じゃない名場面「これ以上、私にお望みある?」

北京五輪は15日、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が行われ、樋口新葉(明大/ノエビア)が五輪史上女子5人目となる3回転アクセルを成功させた。得点は73.51点で5位発進。米国の名物フィギュア記者は“3回転アクセルじゃない”場面に注目。「写真で一言」のようにツイッターに投稿すると、海外ファンも「ファンタスティックだった」と称賛している。

フィギュア女子SP、3回転アクセルを決めるなど73.51点で5位発進を決めた樋口新葉【写真:Getty Images】
フィギュア女子SP、3回転アクセルを決めるなど73.51点で5位発進を決めた樋口新葉【写真:Getty Images】

北京五輪・フィギュア女子SP

 北京五輪は15日、フィギュアスケート女子ショートプログラム(SP)が行われ、樋口新葉(明大/ノエビア)が五輪史上女子5人目となる3回転アクセルを成功させた。得点は73.51点で5位発進。米国の名物フィギュア記者は“3回転アクセルじゃない”場面に注目。「写真で一言」のようにツイッターに投稿すると、海外ファンも「ファンタスティックだった」と称賛している。

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 現地で取材する米国の名物記者ジャッキー・ウォン氏は、自身のツイッターで樋口を称賛。投稿の1つに、樋口がフィニッシュの場面で「どうだ」と言わんばかりにポーズを決めた場面を、引きの写真で公開した。文面には「これ以上私に望むことある?」と“アテレコ”のように記した。

 ウォン氏の投稿には、海外ファンから「ヒグチはファンタスティックだった。ライオンキングのフリーも楽しみ」「完全に点数を下げられている。3位以内で然るべきなのに」「彼女のプログラムをもう一度見ているところなんだけど、完璧だね!」「彼女は素晴らしかった。この大会の真のハイライトだった!」「メダル候補にGOEを高くつけ過ぎて、ワカバたち他の選手は十分な評価をされていない気がした」などとコメントが集まった。

 五輪の日本勢では浅田真央さん以来となる3回転アクセルを成功させた樋口。ジャンプだけではなく、なめらかな滑りでも観客を魅了した。17日のフリーは5位からメダル獲得の期待がかかる。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集