[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界記録保持者・渡辺一平、200m平泳ぎ銅メダル 前回銅に続く2大会連続表彰台

五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日から熱戦が続いている。日本勢の個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第6日(26日)の男子200メートル平泳ぎ決勝では、2分6秒67の世界記録保持者・渡辺一平(トヨタ自動車)が銅メダルを獲得した。25日に200メートル個人メドレー金メダルの瀬戸大也(ANA)に続く東京五輪内定はならなかったが、2大会連続で表彰台に上がった。

渡辺一平【写真:Getty Images】
渡辺一平【写真:Getty Images】

渡辺一平、07年金メダルの北島康介氏見守る前で躍動

 五輪を超える規模で2年に1度行われる水泳の“世界一決定戦”、世界水泳(韓国・光州、テレビ朝日系で独占中継)の競泳が21日から熱戦が続いている。日本勢の個人種目で金メダルを獲得すれば、1年後の東京五輪出場が内定する今大会。第6日(26日)の男子200メートル平泳ぎ決勝では、2分6秒67の世界記録保持者・渡辺一平(トヨタ自動車)が銅メダルを獲得した。25日に200メートル個人メドレー金メダルの瀬戸大也(ANA)に続く東京五輪内定はならなかったが、2大会連続で表彰台に上がった。

 男子200メートル平泳ぎでは、前回2017年大会の小関也朱篤(やすひろ・ミキハウス)が銀、渡辺が銅。07年金メダリストの北島康介氏がテレビ解説で見守っていた。

 渡辺は25日の予選を2分9秒38の全体9位で通過すると、準決勝は2分8秒04の全体6位で決勝に駒を進めた。準決勝では、トップのマシュー・ウィルソン(オーストラリア)が渡辺の持つ世界タイ記録で泳ぎ、前回大会金メダルの宿敵アントン・チュプコフ(ロシア)も2分6秒83をマークしていた。

 準決勝から世界記録が飛び出すハイレベルな対決。渡辺は「世界タイ記録を出してくれて清々しいですね。決勝は挑戦者として臨むことができる。誰が世界で一番速くて、誰が世界で一番強いかを決める試合。自分が強いんだと見せつけたい。楽しみたいと思います」と気合を入れて決勝に臨んでいた。

(THE ANSWER編集部)

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集