[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

阿部一二三の記事一覧

  • 涙と笑顔 阿部兄妹、五輪ロードに分かれた明暗 呆然の一二三「兄として情けない」

    2019.08.27

    柔道世界選手権の2日目が26日、東京・日本武道館で行われ、男子66キロ級で3連覇を狙った阿部一二三(日体大)は銅メダルに終わった。準決勝で丸山城志郎(ミキハウス)にゴールデンスコア方式の延長3分46秒で技あり(隅返し)を奪われたが、3位決定戦はイタリア選手に一本勝ち(釣腰) した。女子52キロ級では、妹・詩(日体大)が2連覇。昨年大会日本勢史上初の兄妹優勝を成し遂げたが、兄妹V2はならず明暗が分かれた。

  • 阿部兄妹は明暗 一二三は悔し涙、詩はV2「一番はお兄ちゃんと2人で優勝だったけど…」

    2019.08.26

    柔道世界選手権の2日目が26日、東京・日本武道館で行われ、女子52キロ級は昨年覇者の阿部詩(日体大)が金メダルを獲得した。決勝はロシア選手に得意の袖釣込腰で一本勝ち。兄・一二三(日体大)は男子66キロ級で準決敗退し、3位決定戦で銅メダルを獲得。日本勢史上初の兄妹優勝を成し遂げた昨年に続き、兄妹V2を狙ったが、明暗は分かれた。

  • 阿部一二三、意地の銅メダルも… V逸に悔し涙「決め切れなかった自分の弱さ。まだまだ」

    2019.08.26

    柔道世界選手権の2日目が26日、東京・日本武道館で行われ、男子66キロ級で2連覇中の阿部一二三(日体大)が銅メダルに終わった。準決勝で丸山城志郎(ミキハウス)にゴールデンスコア方式の延長3分46秒で技あり(隅返し)を奪われたが、3位決定戦はイタリア選手に一本勝ち(釣腰) した。女子52キロ級では、妹・詩(日体大)が2連覇。昨年大会日本勢史上初の兄妹優勝を成し遂げたが、兄妹V2はならなかった。

  • 阿部一二三、準決敗退で3連覇&兄妹V2ならず “天敵”丸山に3連敗で五輪出場に暗雲

    2019.08.26

    柔道世界選手権の2日目が26日、東京・日本武道館で行われ、男子66キロ級で2連覇中の阿部一二三(日体大)が準決勝で敗退した。丸山城志郎(ミキハウス)にゴールデンスコア方式の延長3分46秒で技あり(隅返し)を奪われた。女子52キロ級で2連覇を狙う妹・詩(日体大)は決勝に進出しており、昨年大会日本勢史上初の兄妹優勝を成し遂げたが、兄妹V2はならず3位決定戦に回る。

  • 阿部一二三が「30年に一人の逸材」の理由 恩師が説く「プレースタイルと肉体」論

    2018.12.05

    柔道の世界選手権男子66キロ級で2連覇を達成し、2020年東京五輪では全競技で最も金メダルに近い選手として期待される阿部一二三(日体大)。豪快な担ぎ技を主とする“攻めの柔道”が見る者を魅了するが、「まさに柔道家としての肉体的才能の恩恵を最大化するプレースタイル」と全日本男子体力強化部門長の岡田隆氏(日体大准教授)は話す。自らもボディビルダーとして活躍する岡田氏が語る「プレースタイルと肉体」論とは。

  • 吉田沙保里、井上尚弥&阿部一二三 強すぎる3ショットが話題「最強のメンバーや!」

    2018.12.03

    女子レスリングで五輪3連覇を誇る“霊長類最強女子”吉田沙保里がインスタグラムを更新。世界柔道2連覇の阿部一二三、ボクシングの世界王者で“モンスター”こと井上尚弥との“強すぎ3ショット”を公開し話題を呼んでいる。

  • 【PR】最高のパフォーマンスを発揮するために― 阿部一二三と岡田隆が出した結論は?

    2018.11.20

    東京五輪での活躍が期待される、柔道全日本代表の阿部一二三(日体大)。そして日体大では体育学部の准教授として、柔道全日本男子ではトレーナーとして、阿部選手をサポートする岡田隆氏。二人に試合で最高のパフォーマンスを発揮するためのコンディショニングの重要性を聞いた。

  • 世界柔道で金8個、日本の快進撃に伊メディア衝撃「対戦相手は手立てを探さなければ」

    2018.09.28

    柔道の世界選手権(アゼルバイジャン)は27日、東京五輪の新種目となる男女混合団体戦が行われ、日本は決勝でフランスに4-1で快勝し、連覇を達成した。男女で計7階級制覇の個人戦と合わせて金メダル8個と量産。2年後へ向けて大きな手ごたえをつかむ大会となった。イタリアメディアでも日本の快進撃に脚光。「日本が明らかに覇権を持つことを確認することとなった」と称賛を送っている。

  • 阿部一二三&詩、“最強の兄妹V”を海外絶賛「疑いなく阿部兄妹のための一日だ」

    2018.09.22

    柔道の世界選手権(アゼルバイジャン)は21日、女子52キロ級で18歳の阿部詩(夙川学院高)が初優勝。続いて登場した男子66キロ級では兄の阿部一二三(日体大)が2連覇を達成し、日本初の男女兄妹同時Vを達成した。最強兄妹の快挙に対し、海外の元世界王者、メディアから「2人とも最高のテクニシャンと証明」「疑いなく阿部兄妹のための一日だ」と絶賛が相次いでいる。

  • なぜ、阿部一二三は強いのか 筋トレより睡眠した方が強くなる「肉体的才能」

    2018.05.01

    華麗なる一本勝ちで多くの人を魅了する柔道、阿部一二三(日体大)。現在、国際柔道連盟の世界ランキング1位に座し、2020年東京五輪での活躍が期待される柔道界のヒーローの強さについて、柔道全日本男子体力強化部門長である岡田隆氏(日体大准教授)に聞いた。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集