[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

阿部一二三、24分超死闘で涙の五輪内定! ライバル丸山を柔道界初ワンマッチ決戦で撃破

柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦が13日、東京・講道館で行われ、23歳の阿部一二三(パーク24)が27歳の丸山城志郎(ミキハウス)に勝利した。日本柔道初のワンマッチ方式で激突した新旧世界王者。男女14階級で唯一日本代表が決まっていなかった階級で、阿部が歴史的ライバル対決を制し、五輪初切符を手にした。ともに金メダル候補とされた2人の対戦成績は4勝4敗。

24分の死闘の末、丸山城志郎を下した阿部一二三【写真:全日本柔道連盟提供】
24分の死闘の末、丸山城志郎を下した阿部一二三【写真:全日本柔道連盟提供】

柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦、熾烈を極めたライバル対決に終止符

 柔道男子66キロ級の東京五輪代表決定戦が13日、東京・講道館で行われ、23歳の阿部一二三(パーク24)が27歳の丸山城志郎(ミキハウス)に勝利した。日本柔道初のワンマッチ方式で激突した新旧世界王者。男女14階級で唯一日本代表が決まっていなかった階級で、阿部が歴史的ライバル対決を制し、五輪初切符を手にした。ともに金メダル候補とされた2人の対戦成績は4勝4敗。

【注目】熱戦続くJリーグ見るならDAZN! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 長く緊迫した争いだった。序盤から組み手を取ろうとする両者。無観客試合で息づかいも聞こえるほど静かだ。丸山が内股を仕掛けるが決まらない。阿部も果敢に投げに行った。残り1分27秒で丸山に指導。あっという間に息詰まる4分間の激闘を終え、ゴールデンスコア方式の延長に突入した。

 延長開始32秒、丸山が肩車を打つ。阿部が積極的に仕掛ける中、同1分50秒で再び丸山に指導がついた。直後に阿部にも1つ目の指導。丸山は得意の巴投げを狙ったが、うまく決まらなかった。本戦と合わせて10分を超える激闘。両者とも疲労が見え始めたが、一歩も譲らない戦いが続いた。延長8分35秒で阿部が右手の指の負傷で治療に入った。

 延長12分に入る直前、阿部に2つ目の指導。丸山の道着は指を負傷した阿部の血で染まる。永遠に続くかのように思えた激闘の決着は延長20分頃だった。阿部が大内刈りを仕掛けたシーンが技ありに。魂をぶつけ合った約24分の超死闘を制し、五輪代表の座を奪い取った。阿部は決着直後から顔をくしゃくしゃにして涙を流した。

 過去7戦のうち6度延長に突入するほどの強烈なライバル関係だった。初対戦の2015年11月講道館杯では、高校3年の阿部が準々決勝で丸山に敗れ、16年リオ五輪代表入りの望みを絶たれた。しかし、以降は17、18年世界選手権で連覇するなど国際大会34連勝。17年グランドスラム(GS)東京大会では丸山に一本勝ちして2連勝した。

 丸山は18年アジア大会2位に終わり、五輪争いは一時窮地に立たされた。だが、同11月のGS大阪大会から約1年間、国内外で負けなし。19年世界選手権準決勝で阿部に直接対決3連勝し、初の世界王者となって代表争いで逆転した。しかし、左膝の負傷で欠場した今年2月のGSデュッセルドルフ大会で阿部が優勝。拮抗した実力に対し、直後の全日本柔道連盟強化委員会で男子66キロ級代表のみ内定が持ち越しとなった。

 4月の全日本選抜体重別選手権大会で決着予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響で大会延期に。代替とされた12月のGS東京大会も中止となり、無観客試合で異例の一発勝負の選考となった。阿部の妹・詩(日体大)は女子52キロ級で代表に内定しており、兄妹同時出場となる。

 試合後、阿部は「本当にすごい長い戦いで気持ちと気持ちのぶつかり合いと思った。絶対、引かない思いで戦った。やっと夢へのスタートラインに立てた」と第一声。24分間に及んだ戦いについては「すごい長かったと思うけど、いざやってみるとひとシーンも忘れられないような戦いになった」「自分の柔道が出せたし、最後に投げたのも自分の柔道をした結果。自分の柔道が一番と見せられた」と胸を張った。

 そろって五輪内定を決めた妹の詩については「おまたせ、という感じ」と笑顔。「やっと2人で五輪金メダル獲ろうとはっきり言えるようになった」と言い、さらに「(東京五輪は)自分が一番輝く舞台にしたい。まだここがゴールじゃない。気を抜かず、東京五輪で金メダルを取ることを考えたい」と本番までに成長を誓った。

【丸山と阿部の過去の対戦結果】()内は試合時間
15年11月・講道館杯準々決勝
○丸山 優勢(5分) 阿部●

16年4月・全日本選抜体重別決勝
●丸山 優勢(6分27秒) 阿部○

17年12月・GS東京決勝
●丸山 一本(4分52秒) 阿部○

18年11月・GS大阪決勝
○丸山 優勢(5分3秒) 阿部●

19年4月・全日本選抜体重別決勝
○丸山 優勢(13分23秒) 阿部●

19年8月・世界選手権準決勝
○丸山 優勢(7分46秒) 阿部●

19年11月・GS大阪決勝
●丸山 優勢(7分27秒) 阿部○

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集