[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

世界卓球の記事一覧

  • 女子卓球の新星・長崎美柚が最後の「幸せ」報告 労いの声続出「ファンになりました」

    2022.10.10

    9日まで中国・成都で行われた世界卓球団体戦は男女ともに地元・中国の優勝で幕を閉じた。日本女子の銀メダル獲得に大きく貢献した長崎美柚(木下グループ)は大会を終え、最後の「幸せ」を自身のツイッターに投稿。今後に向けて「より良い色のメダル」獲得を誓い、ファンからは「新しい風が入った」などと反響が寄せられている。

  • 張本智和、中国の10連覇支えた馬龍が“今後の脅威”に指名「高いレベルにある」【世界卓球】

    2022.10.10

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は9日、中国・成都で男子決勝が行われ、世界ランク1位の中国が同2位のドイツを3-0で下し、10大会連続の優勝を飾った。盤石の内容で“王座防衛”に貢献した世界ランク2位の馬龍は表彰式後、脅かす存在の一人として日本の張本智和の名を挙げた。

  • 張本智和、圧勝V中国に風穴開けた戦いに誇り「樊振東戦が自分の中でベストゲーム」【世界卓球】

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は9日、中国・成都で男子決勝が行われ、世界ランク1位の中国が同2位のドイツを3-0で下し、10大会連続の優勝を飾った。盤石の試合運びを見せた卓球王国が今大会の7試合で喫した黒星は準決勝日本戦の張本智和に対する2つだけ。改めて価値を高めた張本は今大会を振り返るとともに、団体での戴冠を目標に掲げた。

  • 中国男子、ドイツに3-0で10連覇達成 黒星は張本智和戦2試合だけの圧巻V【世界卓球】

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は9日、中国・成都で男子決勝が行われ、世界ランク1位の中国が同2位のドイツを3-0で下し、10大会連続の優勝を飾った。個人世界ランク1位の樊振東、同2位の馬龍、同11位の王楚欽が盤石の試合運びでいずれも完勝。力の違いを見せつけ、卓球王国の威厳を保った。

  • 張本智和が「狂ったような試合」ができる理由 王国2人が散った中国メディアが徹底解剖

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れて銅メダルとなった。19歳エースの張本智和が世界ランク1位の樊振東、同11位の王楚欽を連続で撃破し、2勝を挙げる大活躍。勝ったものの、王者・中国にも衝撃が走った様子だ。ある中国メディアは15歳当時と比較し、進化を徹底的に分析している。

  • 早田ひなが欠場しても伊藤美誠が「プラス」に捉えた理由「出てくれたら心強いけど…」

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、51年ぶりの優勝を狙った世界ランク2位の日本は4大会連続の銀メダルとなった。同1位・中国に0-3で敗戦。日本人トップのシングルス世界ランク5位の早田ひな(日本生命)は、状態が万全ではないため欠場した。Wエースの一角を欠いたものの、同6位の伊藤美誠(スターツ)はプラスに捉えて出場。試合後、その理由を明かした。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 日本のシンデレラガール長崎美柚、幸せだった6試合 次の階段は「先輩達に次ぐ存在へ」

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国に0-3で敗れ、4大会連続の銀メダル。51年ぶりの世界一を逃した。またも卓球王国の高い壁に阻まれたが、今大会序盤から“シンデレラガール”といえる活躍を見せた長崎美柚の快進撃が光った。決勝では、欠場した早田ひなの思いも背負ってプレー。敗れた中でも大きな収穫を手にした大会となった。

  • 伊藤美誠、最強中国に「たった2cmの差」を痛感 対峙したからわかる変幻自在の達人技

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、51年ぶりの優勝を狙った世界ランク2位の日本は4大会連続の銀メダルとなった。同1位・中国に0-3で敗戦。シングルス世界ランク6位のエース・伊藤美誠(スターツ)も第2試合で敗れた。世界トップ3を揃えた女王の超高精度の技術に「ボール半個分」の差を痛感。悲願の世界一へ収穫を得る大会となった。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 中国、エース・伊藤美誠撃破の秘密は「封閉訓練」 王曼昱「日本を徹底的に研究した」

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国に0-3で敗れ、4大会連続の銀メダル。51年ぶりの世界一を逃した。直近3大会は全て決勝で中国に敗れていたが、またも苦杯。対照的に5連覇の歓喜に酔いしれた絶対女王は、日本撃破のために徹底的な研究をしてきたことを明かした。

  • 張本智和、世界1位斬りの裏でミラクルプレー 海外衝撃「樊振東を倒せた理由はこれだ」

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れ、1969年ミュンヘン大会以来、53年ぶりの世界一はならず。3位決定戦はなく、銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルは銅となった。2勝を挙げた張本智和は世界ランク1位・樊振東を撃破。試合中にはミラクルプレーも飛び出し、海外で話題になった。

  • 帰化から8年、張本智和が持つ日本への愛 衝撃の中国斬り直後、明かした境遇への本音

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で惜敗した。シングルス世界ランク4位のエース・張本智和(IMG)は、同1位・樊振東、同11位・王楚欽から2勝。2大会ぶりの決勝進出は逃したが、世界に衝撃を与えた。日本のために死力を尽くした19歳。激闘を終えた直後、帰化選手として日本への想いを明かした。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

  • 福原愛、新世代の銀メダル日本女子を評価「新しい風が吹いた」「パリで大きな花を」

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国に0-3で敗れ、4大会連続の銀メダル。51年ぶりの世界一を逃した。それでも、中継したテレビ東京の解説陣は新時代の女子ニッポンを労い、24年パリ五輪への期待を込めた。

  • 張本智和、世界1位と打ち合った32本の壮絶ラリーにネット衝撃「何この超人卓球大会」【世界卓球】

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れ、1969年ミュンヘン大会以来、53年ぶりの世界一はならず。3位決定戦はなく、銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルは銅となった。2勝を挙げた張本智和は世界ランク1位・樊振東と32本に及んだ壮絶なラリーを展開。最終的にポイントを取られたが、ネットに衝撃が走った。

  • 長崎美柚と戦った中国の世界1位・孫頴莎が賛辞「彼女特有の個性がある。特にサーブと…」【世界卓球】

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国と激突。0-3で敗れ、4大会連続の銀メダルとなった。51年ぶりの優勝を狙った今大会。直近3大会は全て決勝で中国に敗れていたが、またも苦杯を喫した。中国は大会5連覇となった。

  • 中国から大金星にあと1勝「それが流れを変えた」 日本の選手も監督も悔やんだミスとは【世界卓球】

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れ、1969年ミュンヘン大会以来、53年ぶりの世界一はならず。3位決定戦はなく、銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルは銅となった。勝った中国は10連覇をかけて9日の決勝で同2位のドイツと対戦する。

  • 張本智和に金星献上した中国の世界1位が称賛 力負けは認めず「私が多くのミスを犯した」

    2022.10.09

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れて銅メダルとなった。19歳エースの張本智和が世界ランク1位の樊振東、同11位の王楚欽を連続で撃破。2勝を挙げる大活躍だったが、敗れた樊は「彼は今日、非常にうまく力を出していたと思う」と現地メディアのインタビューに語っている。

  • 張本智和、王者中国を追い詰めた世界1位撃破 監督絶賛「世界にまた衝撃与えてくれた」【世界卓球】

    2022.10.08

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で敗れ、1969年ミュンヘン大会以来、53年ぶりの世界一はならず。3位決定戦はなく、銀メダルだった16年クアラルンプール大会以来、2大会ぶりのメダルは銅となった。張本智和は世界ランク1位・樊振東を破るなど2勝をマーク。男子の田勢邦史は「世界にまた衝撃を与えてくれた」 と絶賛した。

  • 早田ひな、中国との決勝戦を欠場 今大会は「万全じゃなかったけど、皆に助けられた」【世界卓球】

    2022.10.08

    世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で女子決勝が行われ、世界ランク2位の日本は同1位・中国と激突。0-3で敗れ、4大会連続の銀メダルとなった。51年ぶりの優勝を狙った今大会。直近3大会は全て決勝で中国に敗れていたが、またも苦杯を喫した。中国は大会5連覇となった。伊藤美誠とのWエースと期待された早田ひなは出場せず。試合後は「監督さんとチームのみんなに助けられ、ここまで来られた」と感謝した。

W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
ABEMAプレミアリーグ
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集