[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

張本智和、圧勝V中国に風穴開けた戦いに誇り「樊振東戦が自分の中でベストゲーム」【世界卓球】

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は9日、中国・成都で男子決勝が行われ、世界ランク1位の中国が同2位のドイツを3-0で下し、10大会連続の優勝を飾った。盤石の試合運びを見せた卓球王国が今大会の7試合で喫した黒星は準決勝日本戦の張本智和に対する2つだけ。改めて価値を高めた張本は今大会を振り返るとともに、団体での戴冠を目標に掲げた。

世界卓球、樊振東に勝利しガッツポーズとともに倒れこむ張本智和【写真:Getty Images】
世界卓球、樊振東に勝利しガッツポーズとともに倒れこむ張本智和【写真:Getty Images】

世界卓球男子団体戦は中国が10連覇を達成

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は9日、中国・成都で男子決勝が行われ、世界ランク1位の中国が同2位のドイツを3-0で下し、10大会連続の優勝を飾った。盤石の試合運びを見せた卓球王国が今大会の8試合で喫した黒星は準決勝日本戦の張本智和に対する2つだけ。改めて価値を高めた張本は今大会を振り返るとともに、団体での戴冠を目標に掲げた。


【注目】CW-Xを川澄奈穂美選手がお試し 運動パフォーマンスを支える「股関節サポート機能」って?(W-ANS ACADEMYへ)

 中国は決勝でも圧巻の強さを見せた。個人世界ランク1位の樊振東はドゥダに3-0のストレート勝ち。同2位の馬龍は1ゲームを落としたものの3-1でチウ・ダンに勝ち、同11位の王楚欽も全く隙の無い内容で3-0でカイ・シュトンパーを退けた。結局、今大会で落とした試合は前日の準決勝の日本戦で樊と王が張本に敗れた2試合だけだった。

 表彰式に参加した張本は「メダルを取れたことはうれしいですけど、中国に負けたことは悔しいのでその気持ちを忘れずに、次は金メダルを取れるように頑張りたい」と話した。さらに今大会のベストゲームを問われると、準決勝の樊との試合を挙げた。

「樊振東戦は自分の中で一番いい試合だった。この大舞台で中国戦に勝てたというのは自分の中でベストゲームだと思います」

 表彰式では表彰台の中央に立った中国チームの横で見つめた。中国の牙城に風穴を開けた張本は「今大会はあと少しで立てそうなところが見えたので、次は必ずチームで立てるように頑張りたい」と頂点に立つことを誓った。

(THE ANSWER編集部)




W-ANS ACADEMY
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
DAZN
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
UNIVAS
N-FADP
#青春のアザーカット
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集