[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

帰化から8年、張本智和が持つ日本への愛 衝撃の中国斬り直後、明かした境遇への本音

世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で惜敗した。シングルス世界ランク4位のエース・張本智和(IMG)は、同1位・樊振東、同11位・王楚欽から2勝。2大会ぶりの決勝進出は逃したが、世界に衝撃を与えた。日本のために死力を尽くした19歳。激闘を終えた直後、帰化選手として日本への想いを明かした。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

世界卓球、世界1位の樊振東を破り雄叫びをあげる張本智和【写真:Getty Images】
世界卓球、世界1位の樊振東を破り雄叫びをあげる張本智和【写真:Getty Images】

世界卓球団体戦、男子準決勝で9連覇中の中国に惜敗

 世界卓球団体戦(テレビ東京系&BSテレ東で連日放送)は8日、中国・成都で男子準決勝が行われ、世界ランク3位の日本は同1位の中国に2-3で惜敗した。シングルス世界ランク4位のエース・張本智和(IMG)は、同1位・樊振東、同11位・王楚欽から2勝。2大会ぶりの決勝進出は逃したが、世界に衝撃を与えた。日本のために死力を尽くした19歳。激闘を終えた直後、帰化選手として日本への想いを明かした。(文=THE ANSWER編集部・浜田 洋平)

【注目】本気で野球に挑戦する親子必見! 各分野のプロが動画解説、日本最大級野球スキル動画配信サービス「TURNING POINT」の公式LINEはこちら

 ベンチから敗戦を見届けた。最終の第5試合で戸上隼輔がストレート負け。張本は立ち上がり、拍手を送った。2歳年上の全日本王者の肩を叩く。全力を尽くした仲間を労った。

「いざ負けてみると、やっぱり悔しさが強い。この舞台で、このチームで戦ったからできたプレー。相手が世界最強だから良いプレーができた。中国選手に勝てたことは凄く嬉しいです」

 19歳の魂から炎が噴き出す2試合だった。先勝を許した後の第2試合。張本は王と対峙した。第1Gは8-11で落とし、母国のストレート勝ちを期待する中国ファン。しかし、強打のフォアハンドを浴びせ、相手のスマッシュには冷静にレシーブで対応した。第2Gは11-8、第3Gは11-6で逆転。第4Gは8-9から同点に追いつき、体をのけ反らせながら絶叫するハリバウアーを炸裂させた。逆転勝ちを決めた瞬間、仰向けに寝転んで天井に拳を突き立てた。

 第3試合は、及川瑞基が世界ランク2位・馬龍に1-3の逆転負け。負ければ敗退が決まる第4試合。立ちはだかったのは、世界王者に君臨する樊だ。日の丸を背負うエースは、待ち望んだかのようにコートへ入る。ここから歴史的激闘が始まった。

 世界最高レベルの技の応酬。台上に火花が散った。ゲームカウント1-2で迎えた第4G、5-2の場面。張本は相手の強打に後退させられた。左右に振り回されても拾い続ける。ロビングから鋭いバックハンドで反撃。徐々に前陣に戻ると、樊も乗ってきた。高速ラリーに観衆は熱狂。最後は張本が失点し、後ろ向きに崩れ落ちた。

 ラリー数は32本。完全アウェーの観客から2人に称賛の拍手が降り注いだ。

 最終Gも11-9で奪い、またも雄叫びとともに背中から倒れこんだ。力も、技も、声も出し切った。それでも、無念の準決勝敗退。銅メダルでは笑顔になれなかったが、9連覇中の絶対王者から衝撃的2勝で世界を驚かせた。

「内容も素晴らしかったと思います。中国選手にストレートで勝つことはほぼ不可能ですけど、特にいい戦術もなく、最後はお互いの意地比べ。そこで勝てたのは何よりも自信になりました」

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集