[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニック・キリオスの記事一覧

  • 寿司を頬張りながら会見 テニス4大大会の“珍シーン”に注目「箸ではなくフォーク?」

    2022.07.01

    テニスの4大大会「ウィンブルドン」が英ロンドンで開催中。男子シングルスに出場しているニック・キリオス(オーストラリア)が会見に寿司を持って登場したことが話題となった。食べ方にも注目が集まっており、「箸ではなくフォーク?」「醤油かけすぎ」とコメントが集まっている。

  • 主審に「お前は解雇されるべき」と不満爆発 海外テニス選手が大荒れ「観客も最悪だ」

    2022.03.30

    テニスのマイアミオープンは29日(日本時間30日)、男子シングルス4回戦でニック・キリオス(オーストラリア)が、ヤニック・シナーに0-2で敗れた。この試合でキリオスはラケットを壊すなど大荒れ。審判に向かって「お前は解雇されるべきだ」などと叫んだという。

  • 騒いだテニス観客に「黙れ」 暴言で失点の豪州選手に同情の声「ファンが馬鹿げてる」

    2022.03.18

    男子テニスのBNPパリバ・オープンは17日(日本時間18日)、男子シングルス準々決勝が行われ、ニック・キリオス(オーストラリア)はラファエル・ナダル(スペイン)に1-2(6-7、7-5、4-6)で敗れた。第1セットではハプニングも。サーブ前、騒がしい観客に対してキリオスが文句をつけると、ペナルティを取られてセットを落としてしまった。

  • 豪州テニス選手、観客への強烈な“お説教”に海外反響「天才的だ」「笑い止まらない」

    2022.03.18

    男子テニスのBNPパリバ・オープンは17日(日本時間18日)、男子シングルス準々決勝が行われ、ラファエル・ナダル(スペイン)がニック・キリオス(オーストラリア)との熱戦を2-1(7-6、5-7、6-4)で制し、準決勝進出を決めた。敗れたものの善戦したキリオスは、試合中に観客を“お説教”する場面も。実際のシーンには「面白い」「笑えない」など様々なコメントが集まっている。

  • 全豪OPで母国観衆に中指立てる ダブルス選手の悪態に現地注目「稀に見る立腹ぶり」

    2022.01.28

    テニスの4大大会・全豪オープン(OP)は27日、男子ダブルス準決勝が行われ、ニック・キリオス、タシナ・コッキナキス(ともにオーストラリア)組がマルセル・グラノイェルス(スペイン)、ホレイショ・セバロス(アルゼンチン)組にストレートで勝利。決勝進出を決めたが、第2セットでマナーの悪い観客に腹を立てたキリオスがラケットを破壊。さらに中指を立てた。現地メディアも「稀に見る立腹ぶり」と注目している。

  • キリオス、打球当てた9歳少年ヘ“罪滅ぼし”のプレゼント贈呈 海外注目「よくやった」

    2022.01.25

    テニスの4大大会・全豪オープンで、地元オーストラリア出身のニック・キリオスが“罪滅ぼし”のプレゼントを贈った。25日の男子ダブルス準々決勝。打球が当たり、観客席で悲しい表情を浮かべた9歳の男の子へラケットを贈呈。実際の映像を大会公式SNSも公開している。

  • キリオスがジョコビッチへの“攻撃”に警鐘 SNS投稿や海外メディアへ「まずい対応だ」

    2022.01.07

    男子テニスの世界ランキング1位、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は、17日開幕の全豪オープンに出場するためオーストラリアに入ったが、新型コロナウイルスのワクチン接種免除の書類不備を理由に、入国ビザを取り消された。この問題に関して、同93位ニック・キリオス(オーストラリア)がツイッターで言及。ジョコビッチを攻撃するSNS投稿などに異議を唱え「彼は偉大な王者である前に人間」などと語っている。

  • キリオスがラケット破壊&客席投げ入れ 全豪前哨戦で苦悩吐露「準備するのは難しい」

    2021.02.06

    男子テニスのマレーリバー・オープンは5日、シングルス3回戦でニック・キリオス(オーストラリア)がボルナ・チョリッチ(クロアチア)に0-2(3-6、4-6)で敗れた。キリオスはこの試合で、ラケットを破壊して客席に投げ入れるという一幕も。ラケットを叩きつけた実際の動画を海外メディアが公開。キリオスは「準備することは難しい。簡単じゃないんだ」などと苦悩を語ったという。

  • ジョコビッチに痛烈皮肉 キリオスが“緊急アンケート”「オレなら何年出場停止なんだ?」

    2020.09.07

    テニスの世界ランク1位ノバク・ジョコビッチ(セルビア)は全米オープン4回戦でパブロ・カレーニョ・ブスタ(スペイン)と対戦。第1セット5-6とリードを許した直後、苛立ちから背後に打ったボールが線審の首元を直撃。まさかの失格処分となったが、これまでジョコビッチに批判的だった同40位のニック・キリオス(オーストラリア)は「オレなら何年出場停止なんだ?」と“緊急アンケート”を実施する当て付けに出ている。

  • ズベレフへの批判を発端に キリオスと独レジェンドが場外乱闘「ベッカーは愚か者だ」

    2020.07.02

    男子テニスの世界ランク40位ニック・キリオス(豪州)は主催大会での濃厚接触などで物議を醸した上に新型コロナウイルスに感染した同1位のノバク・ジョコビッチ(セルビア)ら一部選手を公然批判。その後もパーティー参加で物議を醸した7位のアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)に対しても「自己中心的」と糾弾したが、これに対してグランドスラム優勝6回のボリス・ベッカー氏(ドイツ)が激怒。「裏切り者」「愚か者」とSNS上で場外乱闘に発展している。英公共放送「BBC」が報じている。

  • ジョコビッチ主催大会に苦言 キリオスの“喝”にファン共鳴「初めて君と意見が合った」

    2020.06.23

    男子テニス世界ランク33位のボルナ・チョリッチ(クロアチア)が新型コロナウイルス(COVID-19)に感染したことを自身のツイッターで報告。ノバク・ジョコビッチ(セルビア)主催のチャリティートーナメントに参加した選手では、グリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)に続いて2人目となった。これに対し、ニック・キリオス(オーストラリア)が自身のツイッターで苦言。多くのファンの共感を呼んでいる。

  • 「コービーは特別なんだ」 悪童キリオスが“掟破りのレイカーズユニ”で入場した理由

    2020.01.28

    コービー・ブライアント氏や13歳の娘・ジアナさんらが乗ったヘリコプターが26日(日本時間27日)、西部カリフォルニア州ロサンゼルス近郊の山に墜落し、全員が死亡。世界的に衝撃が広がる中、27日に行われた男子テニスの全豪オープンでは、ニック・キリオス(オーストラリア)がラファエル・ナダル(スペイン)とのシングルス4回戦でコービーのユニホームで入場し、レジェンドを追悼した。大会公式ツイッターが動画付きで入場シーンを公開している。

  • キリオスが抗議? ナダルとのサーブ時間比較動画に海外賛否「ナダルは打つの遅すぎ」

    2019.08.17

    男子テニスのニック・キリオス(オーストラリア)はウェスタン・アンド・サザンオープン男子シングルス2回戦カレン・ハチャノフ(ロシア)戦で主審に対する暴言などで合計11万3000ドル(約1200万円)の罰金処分を科された。この試合はサーブに時間がかかり、タイムバイオレーションも取られる場面もあったが、自身のインスタグラムで抗議を意味するような興味深い動画を投稿。再生回数は34万回を超え、賛否両論の反響を呼んでいる。

  • 悪童キリオス、ラケット2本破壊&暴言で罰金1200万円 海外唖然「大きな赤ちゃん」

    2019.08.16

    テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス2回戦でニック・キリオス(オーストラリア)は、カレン・ハチャノフ(ロシア)にフルセットの末に敗戦。その際にラケット2本を破壊するなど、お騒がせ男ぶりを発揮していたが、約1200万円の罰金処分が科されることになった。ラケット破壊の一部始終を海外メディアが動画付きで公開。ATPからは出場停止処分が下される可能性もあるという。

  • キリオスが密談か!? 観客との“Vサーブ作戦会議”に海外爆笑「これはコーチング?」

    2019.08.04

    男子テニスのシティ・オープンは男子シングルス準決勝で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同6位ステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4、3-6、7-6で破り、決勝進出。第1シードを撃破したが、勝利目前の珍行動で沸かせた。

  • 神リターン連発! キリオス、驚異の“超反応ボレー”を海外絶賛「007みたいだ」

    2019.08.03

    男子テニスのシティ・オープンは2日(日本時間3日)、準々決勝で世界ランク52位のニック・キリオス(オーストラリア)が同137位のノルベルト・ゴンボス(スロバキア)に6-3、6-3でストレート勝ち。4強進出を決めた。しばしば試合中の振る舞いがに苦言を呈されることが多い悪童だが、今回は超反応ボレーリターンに脚光。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開すると、驚異的な身体能力にファンは驚愕の拍手を送っている。

  • 受け取った少年も苦笑い… お騒がせキリオス、試合中に“破壊ラケット”贈呈で話題

    2019.08.01

    男子テニスのシティ・オープンは31日(日本時間1日)、シングルス2回戦で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同33位・シモン(フランス)を6-4、7-6で下し、3回戦進出を決めたが、試合中に脚光を浴びたシーンがあった。プレーに苛立って壊したラケットを客席のファンにプレゼント。

  • キリオス、天敵ジョコTシャツの名前消す「×」落書き 海外波紋「恥ずべき行為だ!」

    2019.07.31

    男子テニスのシティ・オープンはシングルス2回戦で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同206位タイソン・クイアトコウスキー(米国)を7-5、6-4で下して初戦突破を決めたが、大会前にある騒動で波紋を呼んでいる。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
VIOフェリエ
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集