[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニック・キリオスの記事一覧

  • キリオス激励の主審に2大会出場停止処分 ATP発表「公平性損なうものと見なされた」

    2018.09.19

    全米オープン男子シングルス2回戦で世界ランク27位のニック・キリオス(オーストラリア)を試合中に激励し、物議を醸していたモハメド・ラヒアーニ主審がATPから2大会の出場停止処分を言い渡された。英公共放送「BBC」などが一斉に報じている。

  • 王者のポール回しに口あんぐり キリオスの“顔芸”に海外ファン笑撃「愛らしいね」

    2018.09.03

    テニスの全米オープンで世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が見せた驚異のポール回しは思わぬ反響を呼んでいる。相手のニック・キリオス(オーストラリア)の表情を海外メディアがクローズアップ。“口あんぐり”を体現したようなシーンを画像付きで公開し、海外ファンに「かつて見たことないリアクションだ」「キリオスの反応は愛らしい」と話題を呼んでいる。

  • フェデラー、ネット無視“魔法のショット”に対戦相手も興奮「ハンパなく凄かった」

    2018.09.02

    テニスの全米オープンは1日(日本時間2日)、男子シングルス3回戦を行い、世界ランク2位のロジャー・フェデラー(スイス)が同30位のニック・キリオス(オーストラリア)にストレート勝ち。フェデラーが第3セットに披露した、ネット無視のとんでもないショットをメディアがこぞって取り上げているが、敗れたキリオス自身もSNSで改めて言及するなど、反響が広がっている。

  • エンターテイナーが魅せた! キリオスの股抜き炸裂に海外ファン歓喜「彼が大好きだ」

    2018.08.29

    テニスの4大大会最終戦全米オープンは28日、男子シングルス1回戦を行い、世界ランク30位のニック・キリオス(オーストラリア)は同95位のラドゥ・アルボット(モルドバ)に3-1で勝利。2回戦進出を決めた。テニス界屈指のエンターテイナーで知られるキリオスは、この日も“らしさ全開”の股抜きショットを披露。大会公式インスタグラムが動画で公開。観るものを喜ばせている。

  • 「誰かシューズを忘れたことはあるかい?」 “珍事”キリオスのツイートが面白い

    2018.08.15

    テニス界の“お騒がせ男”、世界ランク18位のニック・キリオス(オーストラリア)が14日(日本時間15日)のW&Sオープンの1回戦に臨んだが、試合開始直前にシューズを忘れてきたことに気づくという非常事態が発生。珍騒動の一部始終をATP公式中継サイト「テニスTV」の公式ツイッターが動画で公開し、話題を集めていたが、本人もツイッターで言及。再びファンを爆笑させている。

  • もはや笑うしかない!? テニス界の“お騒がせ男”の珍事に海外爆笑「飲みすぎた?」

    2018.08.15

    テニス界の“お騒がせ男”が珍ハプニングで話題を呼んでいる。世界ランク18位のニック・キリオス(オーストラリア)が14日(日本時間15日)のW&Sオープンの1回戦に臨んだが、試合開始直前にシューズを忘れてきたことに気づくという非常事態が発生。珍騒動の一部始終をATP公式中継サイト「テニスTV」の公式ツイッターが動画で公開。ファンの爆笑を呼んでいる。

  • マレー絶叫の“男2人の遊園地” ATPはまさかの撮影技術絶賛「10点満点だ、キリオス」

    2018.08.12

    テニスの元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)がニック・キリオス(オーストラリア)と楽しんだ“男2人のジェットコースター”が反響を広げている。世界のトッププレーヤーが無邪気にはしゃぐ様子を自身のインスタグラムで公開したが、ATPも反応。「カメラワークと電話を離さない能力は10点満点だ、キリオス」とユーモアたっぷりに絶賛している。

  • マレー顔面蒼白「Ahhhhh!」 キリオスと“男2人のはしゃぎすぎ遊園地”に海外笑撃

    2018.08.11

    テニスの元世界ランク1位のアンディ・マレー(英国)が遊園地でジェットコースターを楽しんだ。それも、ニック・キリオス(オーストラリア)と男2人で、だ。世界のトッププレーヤーが無邪気にはしゃぐ様子を自身のインスタグラムで公開し、ファンに「笑いが止まらない」「2人一緒で可愛い」「見るのを止められない!」と爆笑を誘っている。

  • 次世代NO1候補、超速“185キロ”フォアハンドウイナーに海外驚愕 「信じられない」

    2018.08.08

    男子テニスのロジャーズ・カップ(カナダ)は7日、シングルス1回戦が行われ、元世界ランク3位のスタン・ワウリンカ(スイス)が世界ランク17位のシードのニック・キリオス(オーストラリア)を2-1で破り、初戦突破を果たした。話題を呼んでいるのは、キリオスの“超速フォアハンド”だ。片手で185キロを記録した強烈なウイナーをATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開。ファンの度肝を抜いている。

  • 悪童キリオス、試合途中に棄権のなぜ? 1回戦敗退の真相告白「本当に苦しかった」

    2017.10.11

    男子テニスの世界ランク21位ニック・キリオス(オーストラリア)が10日、上海ロレックス・マスターズ1回戦で第1セットをタイブレーク落とした後に自らコートを立ち去る事態が発生。その後、自身のツイッターで胃痛に苦しんでいたことを明かしたが、テニス界の“悪童”の行動が波紋を広げている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー