[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ニック・キリオスの記事一覧

  • キリオスが抗議? ナダルとのサーブ時間比較動画に海外賛否「ナダルは打つの遅すぎ」

    2019.08.17

    男子テニスのニック・キリオス(オーストラリア)はウェスタン・アンド・サザンオープン男子シングルス2回戦カレン・ハチャノフ(ロシア)戦で主審に対する暴言などで合計11万3000ドル(約1200万円)の罰金処分を科された。この試合はサーブに時間がかかり、タイムバイオレーションも取られる場面もあったが、自身のインスタグラムで抗議を意味するような興味深い動画を投稿。再生回数は34万回を超え、賛否両論の反響を呼んでいる。

  • 悪童キリオス、ラケット2本破壊&暴言で罰金1200万円 海外唖然「大きな赤ちゃん」

    2019.08.16

    テニスのウエスタン・アンド・サザン・オープンの男子シングルス2回戦でニック・キリオス(オーストラリア)は、カレン・ハチャノフ(ロシア)にフルセットの末に敗戦。その際にラケット2本を破壊するなど、お騒がせ男ぶりを発揮していたが、約1200万円の罰金処分が科されることになった。ラケット破壊の一部始終を海外メディアが動画付きで公開。ATPからは出場停止処分が下される可能性もあるという。

  • キリオスが密談か!? 観客との“Vサーブ作戦会議”に海外爆笑「これはコーチング?」

    2019.08.04

    男子テニスのシティ・オープンは男子シングルス準決勝で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同6位ステファノス・チチパス(ギリシャ)を6-4、3-6、7-6で破り、決勝進出。第1シードを撃破したが、勝利目前の珍行動で沸かせた。

  • 神リターン連発! キリオス、驚異の“超反応ボレー”を海外絶賛「007みたいだ」

    2019.08.03

    男子テニスのシティ・オープンは2日(日本時間3日)、準々決勝で世界ランク52位のニック・キリオス(オーストラリア)が同137位のノルベルト・ゴンボス(スロバキア)に6-3、6-3でストレート勝ち。4強進出を決めた。しばしば試合中の振る舞いがに苦言を呈されることが多い悪童だが、今回は超反応ボレーリターンに脚光。ATP公式中継サイト「テニスTV」が動画付きで公開すると、驚異的な身体能力にファンは驚愕の拍手を送っている。

  • 受け取った少年も苦笑い… お騒がせキリオス、試合中に“破壊ラケット”贈呈で話題

    2019.08.01

    男子テニスのシティ・オープンは31日(日本時間1日)、シングルス2回戦で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同33位・シモン(フランス)を6-4、7-6で下し、3回戦進出を決めたが、試合中に脚光を浴びたシーンがあった。プレーに苛立って壊したラケットを客席のファンにプレゼント。

  • キリオス、天敵ジョコTシャツの名前消す「×」落書き 海外波紋「恥ずべき行為だ!」

    2019.07.31

    男子テニスのシティ・オープンはシングルス2回戦で世界ランク52位ニック・キリオス(オーストラリア)が同206位タイソン・クイアトコウスキー(米国)を7-5、6-4で下して初戦突破を決めたが、大会前にある騒動で波紋を呼んでいる。

  • キリオス「狙った」 故意のボディショットにナダルは苦言「こんな風に打てば危険だ」

    2019.07.05

    テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドンは4日、男子シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-3、3-6、7-6、7-6で同43位ニック・キリオス(オーストラリア)を撃破。3回戦に駒を進めた。ナダルの前に屈したキリオスは、アンダーサーブを繰り出したことでも物議を醸していたが、更にナダルを狙ったボディショットを放っていたことも明らかに。

  • また物議… キリオス、ナダルに対するアンダーサーブに海外賛否「敬意に欠ける」

    2019.07.05

    テニスの4大大会第3戦、ウィンブルドンは4日、男子シングルス2回戦で世界ランク2位のラファエル・ナダル(スペイン)が6-3、3-6、7-6、7-6で同43位ニック・キリオス(オーストラリア)を撃破。3回戦に駒を進めた。過去に対戦した際にアンダーサーブを繰り出し、ナダルから苦言を呈されていたキリオス。

  • キリオス、試合中に観客から“痛烈カウンター”炸裂 海外爆笑「観客 1-0 キリオス」

    2019.07.04

    テニスの4大大会ウィンブルドンは2日、男子シングルス1回戦でニック・キリオス(オーストラリア)がジョーダン・トンプソン(オーストラリア)を7-6、3-6、7-6、0-6、6-1の激戦の末に制した。ラファエル・ナダル(スペイン)との2回戦に駒を進めたが、試合中に会場に爆笑を呼んだシーンがあった。サーブ直後に観客から、ある“痛烈カウンター”が炸裂。大会が「観客 1-0 キリオス」と題して動画付きで公開し、海外ファンも「最高」「これは普通じゃない」「素晴らしい」と爆笑している。

  • ダブルスで復帰マレー、“弟分”の悪童は感激「見ているものが信じられなかった」

    2019.06.18

    テニスの元世界ランク1位アンディ・マレー(英国)が英ロンドンで行われる、クイーンズ・クラブ選手権のダブルスで股関節の手術から復帰する。シングルスでは過去に5度優勝している思い入れの強い大会で、ウィンブルドンへ向けて、どこまで回復した姿を見せられるかに注目が集まっている。マレーを慕う弟分のニック・キリオス(オーストラリア)は練習風景に「見ているものが信じられないかったよ」と歓喜し驚いているようだ。ATPツアー公式サイトが伝えている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集