[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

ダスティン・ジョンソンの記事一覧

  • エース寸前のはずが池ポチャ 世界No.1名手を襲った不運に米同情「ゴルフは無慈悲」

    2021.03.14

    米男子プロゴルフ(PGA)ツアーのプレーヤーズ選手権第3日は13日(日本時間14日)、米フロリダ州のTPCソーグラスで行われた。世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)は名物17番ホールで完璧なティーショットを放ち、ボールがピンを直撃。しかし弾かれた勢いでなんと池ポチャしてしまう不運のシーンをPGAツアーが動画付きで公開。「悲劇」「ゴルフは無慈悲」「彼は上手すぎた」などと同情が広がっている。

  • 海外ゴルフでスタッフに打球直撃 世界1位飛ばし屋の悲劇に心配の声「死んじゃうよ」

    2021.02.06

    男子ゴルフの欧州ツアー・サウジ国際第2日が5日(日本時間6日)、サウジアラビアのロイヤルグリーンズG&CC(7010ヤード、パー70)で行われ、打球がスタッフに直撃するハプニングが起きた。世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)が放ったショットの実際の動画を米メディアが「凄まじい速さだったはず」と公開している。

  • 世界1位は伊達じゃない クールな“20m絶妙パット”に米喝采「最高」「衝撃的だ」

    2020.11.09

    米男子ゴルフのヒューストン・オープンは8日(日本時間9日)、最終日が行われた。63の猛チャージを見せた松山英樹(LEXUS)と並んで、2位だったのは世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)だ。こちらも65の好スコアをマークし、来週のマスターズへと弾みをつけた。PGAツアーは11番で18.5メートルの超ロングパットを決めるシーンを動画付きで公開。米ファンからは「世界1位は伊達じゃない」「彼のパッティングは異常だ」などと喝采が起きている。

  • 【名珍場面特別編】あと15cm! 世界1位名手、433yパー4で“エース未遂”に米衝撃「歴代最高ショット」

    2020.04.27

    新型コロナウイルス感染拡大の影響で、多くのスポーツイベントが延期、中止を余儀なくされている。スポーツロスに嘆くファンへ向け、THE ANSWERでは過去の様々な競技で盛り上がったシーンを「名珍場面特別編」としてプレーバックする。今回は男子ゴルフ屈指の飛ばし屋、ダスティン・ジョンソン(米国)だ。2018年1月の米ツアーで、パー4の第1打でピンそば15センチにつける衝撃ショットが炸裂。あとひと転がりすれば……という“ホールインワン未遂”のスーパーショットの瞬間をPGAツアー公式ツイッターが動画付きで公開すると、「今まで見てきたな中で最も凄まじいドライブ」「歴代で最高のショットの1つに間違いない」などと海外ファンを仰天させた。

  • ジョンソン、超絶171yイーグルがPGA年間最優秀ショットに 米喝采「これは覚えてる」

    2018.12.31

    米男子ゴルフを統括するPGAツアーは連日、公式SNSで年間ベストショットをランキング形式で振り返っているが、30日に1位の「ショット・オブ・ザ・イヤー」にダスティン・ジョンソン(米国)が6月のフェデックス・セントジュード・クラシックで演じた171ヤードのスーパーイーグルを選出した。実際のシーンを動画付きで公開すると、米ファンに「感銘的だ」「これは覚えてる」と興奮を呼んでいる。

  • これ以上のショットある!? 「433yエース未遂」が年間3位選出も…「NO1だろう!」

    2018.12.29

    米男子ゴルフPGAツアーは連日、2018年のスーパーショットをカウントダウン形式で紹介しているが、第3位に選出したのはダスティン・ジョンソン(米国)が演じた衝撃の「433yエース未遂」だ。米ツアー屈指の飛ばし屋が見せた400ヤード超のビッグドライブでピンそば15センチにつけるミラクルな一打を、PGAツアーが公式SNSで公開。ファンからは改めての称賛と同時に「これがNO1だろう!」「今年、これ以上のショットはない!」と3位選出への不満の声も漏れるほどだった。

  • 「433yエース未遂」の衝撃再び― PGAが“今年NO1果敢打”に選出「冗談だろ…DJ」

    2018.12.21

    タイガー・ウッズ(米国)の復活、松山英樹(レクサス)の奮闘など、今年も数々の名場面とスーパーショットで盛り上がった米男子ゴルフ。PGAツアーは「最も果敢なショットで2018年の幕を閉じよう」と題し、3本選出して動画付きで公開。1位にはダスティン・ジョンソン(米国)が演じた衝撃の「433yエース未遂」が選ばれ、米ファンに「史上最高のショットの一つ」「冗談だろ…DJ」「DJのドライブはおかしい」と興奮を甦らせている。

  • 【名珍場面2018】あと15cm! 世界1位、衝撃の“433yエース未遂”に全米騒然「DJ…言葉が出ないよ」

    2018.12.13

    12月を迎え、様々な競技で盛り上がりを見せたスポーツ界を連日、振り返る「名珍場面2018」。今回は1月に米男子ゴルフでダスティン・ジョンソン(米国)が演じた衝撃の“433yエース未遂”だ。パー4で放った豪快なティーショットはカップまで15センチ、あとひと転がりすれば……というスーパーショットに。PGAツアーが実際の瞬間を動画付きで公開すると、現地で衝撃が走った。

  • 史上最もアンラッキー!? 米名手の“ピン直撃後の悪夢”に再脚光「何という哀れみ」

    2018.10.24

    米男子ゴルフの世界選手権シリーズ、HSBCチャンピオンズが25日に開幕する。松山英樹(レクサス)ら世界のトップが集う一戦を前にPGAツアーは3年前に起きた“ピン直撃後の悪夢”を動画付きで公開。ホールインワンのチャンスが一転し、名手を襲った悪夢のシーンが再び脚光を浴び、米ファンを「何という哀れみ」「実在するストーリー」「冗談だろ」と唖然とさせている。

  • 松山に立ちはだかる世界1位名手 圧巻の14m“ジャストタッチパット”で独走態勢に

    2018.06.16

    米男子ゴルフの4大メジャー第2戦、全米オープンは15日、第2ラウンドを行い、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)が4バーディー、1ボギーの67をマーク。通算4アンダーで2位に4打差をつけて独走態勢に入った。46位から出た世界ランク10位の松山英樹(レクサス)は70のパープレーで通算5オーバーの26位まで浮上。9打差で世界NO1を追いかけるが、3日目でどこまで差を詰められるか。

  • 171yをズドン! ジョンソンのスーパーイーグル締めに米うっとり「地球一イケてる」

    2018.06.11

    米男子ゴルフ、フェデックス・セントジュード・クラシック(TPCサウスウインド)の最終ラウンドが10日(日本時間11日)行われ、首位で出たダスティン・ジョンソン(米国)が通算19アンダーまで伸ばし、2位に6打差をつける独走で優勝。PGAツアーは公式インスタグラムで最終ホールの第2打を直接ぶち込んだスーパーイーグルを動画で公開。ファンの反響を集めている。

  • ワニに注意!? 名手DJの“素足のチップイン”に米喝采「いつだってバーディーだ」

    2018.06.08

    米男子ゴルフでツアー屈指の飛ばし屋が片足を池につけた状態からチップインを炸裂。右足だけ素足で決めた絶品バーディーをPGAツアーは動画付きで公開し、「いつだってバーディーだ」「DJは万能」と称賛を送り、米ファンからは「ワニに注意」との声も上がっている。

  • 世界1位、ジョンソンのスーパーバックスピンにPGA興奮の「スピン!」7連発

    2018.03.02

    米男子ゴルフのWGCメキシコ選手権が1日、開幕。世界ランク1位で前年覇者のダスティン・ジョンソン(米国)が、初日からスーパーショットで魅せた。米NO1の飛ばし屋として知られるジョンソンだが、アイアンショットも抜群。PGAツアー公式ツイッターが“スーパーな”バックスピンショットを紹介し、話題を集めている。

  • 「復活」と「衝撃」― ウッズ対DJ、新旧世界1位の“エース未遂”がPGA企画で対決

    2018.01.31

    米男子ゴルフのファーマーズ・インシュランス・オープン(トーリーパインズGC)で1年ぶりにツアー復帰し、23位と上々の復帰戦となった元世界ランク1位のタイガー・ウッズ(米国)。なかでも、ファンを沸かせたのは初日の16番パー3で見せた“ホールインワン未遂”だ。PGAツアー公式サイトは「必見の瞬間」という恒例企画で、現在の世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)が今年の大会で演じた伝説の“パー4エース未遂”と対決。投票を呼び掛けている。

  • これに勝るショットはない!? 伝説級の「パー4エース未遂」が「パー3エース」に圧勝

    2018.01.19

    米男子ゴルフで今年、いきなり衝撃を与えた世界ランク1位ダスティン・ジョンソン(米国)の「パー4エース未遂」。PGAツアー公式サイトが「必見の瞬間」という対決企画で、トニー・フィナウ(米国)が演じた「パー3エース達成」と人気投票が行われたが、見事に撃破したことをPGAツアー公式ツイッターが紹介している。

  • どっちの衝撃ショットがスゴイ? 米人気投票「パー4エース未遂」VS「パー3エース」

    2018.01.16

    2018年の米男子ゴルフはいきなり、スーパーショットの応酬となり、盛り上がっている。とりわけ、話題を呼んだ「パー4エース未遂」と「パー3エース」という2本のミラクルショットを、PGAツアー公式サイトが「必見の瞬間」という恒例企画で対決を実施。いったい、どっちがスゴイのか。“場外戦”が注目を集めている。

  • あの“433yエース未遂”にやまない衝撃 「ショット・オブ・ザ・ウィーク」選出

    2018.01.10

    米男子ゴルフのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズで、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)が炸裂させた“パー4ホールインワン未遂”。433ヤードの1打目をピン15センチにつける衝撃ショットは、PGAツアー公式ツイッターが動画付きで公開し、再生230万回を突破したが、PGAツアーは今週の「ショット・オブ・ザ・ウィーク」1位に選出。反響は拡大している。

  • 衝撃は433yだけじゃない!? “歴代パー4エース未遂”公開に仰天「最難関ショット」

    2018.01.09

    先週の米男子ゴルフのセントリー・トーナメント・オブ・チャンピオンズは、世界ランク1位のダスティン・ジョンソン(米国)が“パー4ホールインワン未遂”を炸裂させ、大きな話題を呼んだ。433ヤードの12番で1打目をピン15センチにつける衝撃ショットはPGAツアー公式ツイッターが公開した動画は再生210万回を突破。大反響を受け、PGAツアー公式インスタグラムは、歴代のパー4ホールインワン目前スーパーショット集を公開し、ファンの注目を再び、集めている。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
福士加代子も使っている。CW-X
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集