[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

アンソニー・ジョシュアの記事一覧

  • フューリー戦が実現しないなら 3団体王者ジョシュア陣営はウシクとの注目対戦示唆

    2020.03.10

    ボクシングのヘビー級3団体王者アンソニー・ジョシュア(英国)。次戦にはIBF1位のクブラト・プレフ(ブルガリア)と6月に対戦することが内定しているが、その次戦としてWBC世界ヘビー級タイトルマッチで王者デオンテイ・ワイルダー(米国)を破り、王座に返り咲いたタイソン・フューリー(英国)との激突を熱望。しかしこれが実現しなかった場合には、元クルーザー級の4団体王者オレクサンドル・ウシク(ウクライナ)が候補に挙がっているという。米メディアが、プロモーターのエディ・ハーン氏のコメントを伝えている。

  • フューリー父がジョシュアに警告 4団体統一戦回避を要求「息子にちょっかい出すな」

    2020.02.29

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者タイソン・フューリー(英国)は、次戦に3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)と対戦する可能性がある。実現すれば世界中のボクシングファンが期待する4団体統一戦のビッグマッチとなるが、フューリーの父はジョシュアに対し「息子にちょっかいを出すな」「人生を惨めにするぞ」と戦わないように警告している。

  • ヘビー級3団体王者ジョシュア、次戦合意報道も… 海外ファンからブーイングのワケ

    2020.02.13

    ボクシングのヘビー級3団体王者アンソニー・ジョシュア(英国)の次戦、IBF1位クブラト・プレフ(ブルガリア)を迎える防衛戦が6月下旬になる見通しを米記者が報じているが、ファンからはブーイングが起きている。その理由とは――。

  • “世紀の再戦”を3団体王者ジョシュアが予想 フューリーを支持する根拠とは

    2020.01.28

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と同級元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)は、2月22日に“世紀の再戦”を迎える。この大一番を、同級3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が予想。「俺はフューリーが勝つと信じている」と語っているという。海外メディアが報じている。

  • フューリー、ジョシュアに「臆病者だ」と憤慨 そのワケは「いつも通りデタラメを…」

    2020.01.17

    ボクシングのWBC世界ヘビー級王者デオンテイ・ワイルダー(米国)と2月22日に“世紀の再戦”を行う元3団体統一王者タイソン・フューリー(英国)。世界が注目する一戦へ向けて調整中だが、思わぬ騒動が話題を呼んでいる。同じくヘビー級の3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)からスパーリング相手のオファーが届いていたが、なんの連絡もなくフイに。「いつも通り、デタラメを言ってきたってことだな」と憤慨したという。米メディアが報じている。

  • ジョシュア、因縁のルイスにKO宣言 第3戦も予告「人々は望んでいる、流血とKOだ」

    2019.12.04

    ボクシングのアンソニー・ジョシュア(英国)は7日にWBAスーパー&IBF&WBO世界ヘビー級王者アンディ・ルイス・ジュニア(米国)との再戦に挑む。6月の対戦で大番狂わせで陥落した元王者ジョシュアは6か月を経たダイレクトチマッチへ「これでアンディー・ルイスとリングで会うのは最後ではない」と豪語。自身が勝った上で第3戦の完全決着を予告した。

  • 元3団体統一王者が陥落ジョシュアを擁護「肥満男に負けて批判が集まっているが…」

    2019.06.03

    ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)が1日に行われ、主要3団体統一王者のアンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。

  • ジョシュア、陥落の裏で“呪いの写真”が海外話題「衝撃KO負け前に撮影を…」

    2019.06.03

    ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)が1日に行われ、3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負けを喫した。無敗王者に襲いかかった世紀の大番狂わせの裏で、ある世界的スーパースターの“呪い”に注目が集まっている。

  • 陥落ジョシュアへ 同郷フューリーの“粋なエール”に海外称賛の嵐「君は最高だ」

    2019.06.03

    ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)は1日、3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなり、3つのベルトを失った。

  • ジョシュア、衝撃の陥落に宿敵ワイルダー辛辣「誰が誰から逃げていたのか!!!!」

    2019.06.02

    ボクシングのIBF、WBAスーパー&WBO世界ヘビー級タイトル戦(米ニューヨーク)が1日に行われ、3団体統一王者アンソニー・ジョシュア(英国)が挑戦者のWBA5位アンディ・ルイス(米国)に7回TKO負け。衝撃の大番狂わせとなり、3つのベルトを失った。かねてから無敗対決が待望されていた宿敵、WBC世界ヘビー級王者のデオンテイ・ワイルダー(米国)は辛辣なコメントを残している。

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集