[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

【#キミとONETEAM】「もらった刀を見て、悔しい気持ちを思いだしている」―サントリー・梶村祐介

「ラグビーとは違うことに取り組んで、いろいろなことにチャレンジしよう」

 子どもたちには今、ラグビーができない悔しさ、そしてラグビーを好きだという気持ちを持ち続けてほしいと思います。僕は今でもラグビーが大好きです。上手だろうが上手ではなかろうが、それは関係ありません。好きで楽しければラグビーを続けてください。そして、好きだという気持ちを絶対にぶらさずにいてください。

 そして、反対のことを言うようですが、家にいる時間ではラグビーではないものにも目を向けてみるといいと思います。ラグビーをしているとラグビーしか目に入らなくなるかもしれません。でも、海外ではオフシーズンに違うスポーツをする子どもたちもいます。スポーツに限らず、読書だったり勉強だったり、ラグビーとは違うことに取り組んで、いろいろなことにチャレンジすると、またラグビーに戻った時に前よりも多くのことができるようになったり、幅が広がったりすると思います。

 ラグビーは意外とフィジカルだけではなく、グラウンド内では選手同士のコミュニケーションが大切です。レベルが上がっていった時、うまくコミュニケーションを取れないと壁にぶち当たることもあります。子どもの頃から聞くこと、伝えることを大切にすると、ラグビーだけではなく社会人になった時も生きると思います。いろいろ工夫しながら、うまく時間を使ってみてください。

【#きょうのトライ「きょうやることを紙に書いて、全部やりとげよう」】

 まず、一日の始まりに、きょう自分がやることを紙に書き出して、すぐに見える場所に置いておきましょう。そして、自分でうまく計画を立てて、書いたことを全部、やりきってください。頑張ってみましょう!

■梶村 祐介(かじむら・ゆうすけ)

 1995年9月13日生まれ、兵庫県出身。4歳からラグビーを始め、強豪・報徳学園高に進学。副将を務めた3年生の時に花園に出場。期待のセンターとして日本代表の練習生にも選ばれた。その後、名門・明治大に進むとU20日本代表やジュニア・ジャパンに選出されたほか、副将として大学選手権準優勝も経験した。2018年にサントリーサンゴリアスに入団。同年11月のロシア戦で日本代表初キャップを獲得した。ポジションはセンター。日本代表キャップ数は1。

(次回は元日本代表でリオ五輪セブンズ代表の豊島将平さんが登場)

【注目】現役、OB、指導者ら豪華メンバーが連日登場 ラグビー連載「#キミとONETEAM」全一覧はこちらから

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
NIPPONを走ろう。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集