[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「日本の物語に終止符」 南アの無情のトライを「週間No.1プレー」に米メディア選出

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本。20日に行われた準々決勝の南アフリカ戦は3-26で力負けとなったが、海外メディアは南アフリカの“無情のトライ”を「日本のシンデレラストーリーに終止符を打った」と称賛し、週間ベストプレーに選出している。

後半26分、デクラークのトライが決まるとスタジアムは悲鳴に包まれた【写真:Getty Images】
後半26分、デクラークのトライが決まるとスタジアムは悲鳴に包まれた【写真:Getty Images】

日本戦で勝負を決めた一撃に脚光「日本のシンデレラストーリーに終止符を打った」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会で史上初の8強入りを果たした日本。20日に行われた準々決勝の南アフリカ戦は3-26で力負けとなったが、海外メディアは南アフリカの“無情のトライ”を「日本のシンデレラストーリーに終止符を打った」と称賛し、週間ベストプレーに選出している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 勇敢な攻撃ラグビーでアイルランド、スコットランドというティア1の列強を倒した日本は海外メディアでも大きな話題を呼んだ。史上初の8強に進出したブレイブ・ブロッサムズ(日本代表の愛称)の快進撃を事実上、阻んだ“無情のトライ”をすべてのジャンルのスポーツで1週間最高のプレーに選出したのは、米スポーツ専門局「ESPN」カリブ版公式ツイッターだった。

 日本―南アフリカ戦。14-3で迎えた後半26分、南アフリカが演じた怒涛の攻撃を週間ベストのプレーとして動画付きで紹介している。南アフリカFW陣の圧倒的なパワーにモールでジワジワと押し込むと、日本守備陣の間隙を縫い、マークスが単騎突破に成功。強烈なタックルを受けながら、最後は見事なパスをデクラークに通した。

 金髪のロン毛をなびかせながら疾走した背番号9は福岡の必死のチャージを跳ねのけながら豪快にトライ。コンバージョンも決まって21-3とし、反撃のチャンスを伺う日本に痛恨のダメージを与えた。

 前回大会では「ブライトンの奇跡」と呼ばれる大番狂わせを日本から食らっていた過去2度優勝の南アフリカ。4年越しのリベンジを果たしたが、パワーとスピードが融合した非情なトライは様々なスポーツの中でも、1週間で最高の美技と絶賛されていた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集