[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

スコットランド、試合中止なら「正式な抗議」の準備 開催懇願「我々は何でもする」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は12日に予定されていたニュージーランド―イタリア、イングランド―フランスの2試合を台風19号の影響で大会史上初の中止に。13日の日本ースコットランド戦についても当日朝に開催が決定されるが、中止の場合、現在A組3位のスコットランドは敗退となる。スコットランド側は代替地での開催など“特例”付きでも開催を熱望している。

日本対スコットランドは13日朝に開催判断される【写真:Getty Images】
日本対スコットランドは13日朝に開催判断される【写真:Getty Images】

台風で日本戦の行方は…NZ紙が打電「スコットランド人は怒っている」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は12日に予定されていたニュージーランド―イタリア、イングランド―フランスの2試合を台風19号の影響で大会史上初の中止に。13日の日本ースコットランド戦についても当日朝に開催が決定されるが、中止の場合、現在A組3位のスコットランドは敗退となる。スコットランド側は代替地での開催など“特例”付きでも開催を熱望している。

【PR】ラグビーW杯日本大会は大激戦の末、南アフリカが優勝! 日本は悲願のベスト8…感動と興奮をありがとう! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 台風がA組の運命をどう左右するのか。中止の危機にスコットランドサイドが怒りを示しているという。ニュージーランドメディア「stuff」が報じている。

 同メディアによると、準々決勝(19、20日)までの間隔が6日も用意されているのに、延期や、開催地変更を拒否する国際統括団体のワールドラグビーに対して「スコットランド人は怒っている」と伝えている。

 記事によると、大会ルール上は不可抗力によるスケジュール調整を行う柔軟性があり、台風19号の襲来はその基準を満たすと、スコットランド側は主張しているという。

 さらにスコットランドの広報担当者は、ワールドラグビーの対応を批判。さらに記事では「その大会規定を遵守しない限り、即時の正式な抗議を行うしかないと語った」としている。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集