[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

8強進出の南アフリカHC、激突可能性の日本を警戒「思ったより大いなる脅威になる」

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は8日、神戸・御崎公園球技場でB組の南アフリカが10トライを奪い、カナダに66-7の圧勝。4戦を終えて3勝1敗、勝ち点15として2位以上が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝ではA組で現在首位の日本と対戦する可能性がある。

南アフリカのラッシー・エラスムスHC【写真:荒川祐史】
南アフリカのラッシー・エラスムスHC【写真:荒川祐史】

早くも戦闘モード、決勝トーナメントへ「今夜から準備したい」

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は8日、神戸・御崎公園球技場でB組の南アフリカが10トライを奪い、カナダに66-7の圧勝。4戦を終えて3勝1敗、勝ち点15として2位以上が確定し、決勝トーナメント進出を決めた。準々決勝ではA組で現在首位の日本と対戦する可能性がある。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 SHレーナックが前半20分までに3トライを決め、W杯史上最短ハットトリック記録を達成するなど、カナダを圧倒した南アフリカ。8強進出を決め、試合後はラシー・エラスマスヘッドコーチに対し、決勝トーナメントに向けた質問が飛んだ。

「準々決勝はどこと戦いたい?」と問われたエラスマスHCは「その質問はどこと戦いと言っても問題になる」と言葉を選びながら「アイルランドの選手はよく知っている。プロ集団でプレッシャーの下でもいいパフォーマンスをする。シックスネーションでも、いいパフォーマンスをしていた。大きな脅威となるだろう」とまずは欧州の強豪について語った。

 その上で「前にも言ったが、日本は思ったより大いなる脅威になる」と言及。「PNCでもフィジーを圧倒した。簡単に負かせた。地元開催で本当に大きな応援もある」と警戒を強めた。「どこが簡単な相手かなんてわからない。スコットランドもいるし、台風の状況もある。週末の試合を楽しんで決勝トーナメントに準備したい」とも付け加えた。

 ただ、日本の対策について問われると「ここに来る前から日本と4週間前(9月6日)に対戦したので研究してきた」と明言。「アイランド、日本、スコットランドの研究をしたい。金曜から練習を始める。3チームに対してきちんと準備したい。今夜から準備したい」と早くも決勝トーナメントに向け、戦闘モードに入っていた。

(THE ANSWER編集部・佐藤 直子 / Naoko Sato)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集