[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

連日掲載「世界のスゴ技」 オールブラックス、東京初上陸のド迫力ハカが11万再生反響

連日に渡って盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。各国のトップ選手が世界一を目指し、熱戦を繰り広げているが、「これぞW杯」という魅惑のテクニックも飛び出している。

ナミビア戦を前に、ハカを披露したオールブラックス【写真:石倉愛子】
ナミビア戦を前に、ハカを披露したオールブラックス【写真:石倉愛子】

ナミビア戦前にド迫力ハカ披露、静寂のちどよめきに包まれる

 連日に渡って盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。各国のトップ選手が世界一を目指し、熱戦を繰り広げているが、「これぞW杯」という魅惑のテクニックも飛び出している。「世界のスゴ技」と題し、W杯で生まれたスーパープレーを動画付きで紹介する。今回は番外編、東京スタジアムを大いに盛り上げたニュージーランドのハカ「カマテ」だ。大会公式SNSが公開した動画は11万回を超え、再生されるなどまたまた話題を呼んでいる。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 ハカが今大会初めて東京に上陸した。試合前、ナミビアと対峙したオールブラックスの面々は隊列を組むと、静寂に包まれた。そこからリード役の掛け声とともに、胸や腕を叩いてリズムを刻みながら、およそ1分間に渡って「カマテ」バージョンを披露。固唾を呑んで見守ったファンからどよめきが起きた。

 オールブラックスは初戦の南アフリカ戦で特別な試合のみで舞う「カパオパンゴ」を横浜で、2戦目のカナダ戦は日本のファンにもなじみ深い通常の「カマテ」を大分で披露。今回が東京初上陸だったが、迫力には磨きがかかっているようだ。

 決勝トーナメントに進めば、準々決勝で激突する可能性もあるオールブラックス。日本戦でもこのド迫力ハカを見てみたい。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集