[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

フランス、トンガに23-21で8強入り 「死の組」はイングランドとの2か国確定

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は6日、熊本県民総合運動公園陸上競技場でC組の世界ランク7位フランスが同16位トンガを23-21で下し、開幕3連勝を飾った。勝ち点4を獲得し、通算勝ち点13で8強入りが決定。3連敗のトンガは1次リーグ敗退が決定した。

決勝トーナメント進出を決めたフランス【写真:Getty Images】
決勝トーナメント進出を決めたフランス【写真:Getty Images】

C組フランス-トンガ

 ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は6日、熊本県民総合運動公園陸上競技場でC組の世界ランク7位フランスが同16位トンガを23-21で下し、開幕3連勝を飾った。勝ち点4を獲得し、通算勝ち点13で8強入りが決定。3連敗のトンガは1次リーグ敗退が決定した。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 前半3分、ペナルティゴールで幸先よく先制。さらに6分にCTBビリミ・バカタワのトライで8-0とした。32分にもWTBアリベレティ・ラカがインゴールにボールを運び、コンバージョンも決めて17-0と一方的な展開となった。

 しかし、負ければ1次リーグ敗退となるトンガは前半終了間際にトライ。7-17で前半を折り返した。続く後半は、7分に右サイドからキックパスで相手防御の裏へボールを送る。フランスが不規則に跳ねたボールの処理にもたつく間に奪い取り、最後はCTBマリエトア・ヒンガノがトライ。コンバージョンも奪い、3点差に迫った。

 詰め寄られたフランスが意地を見せる。12分、20分にペナルティゴールで23-14と突き放した。終了間際にトンガの猛攻を受ける。残り5メートルの攻防からキックパスの処理でもたつき、トライを奪われた。コンバージョンで2点差とされたが、なんとかしのぎ切った。

「死の組」とされるC組の勝ち点は、3試合を終えたイングランドが15、フランスが13、アルゼンチンが6、トンガが1、2試合しかしていない米国が0。イングランドは5日に全チーム一番乗りでの8強入りを決めており、米国はアルゼンチン、トンガとの試合を残すが、フランスに届かなくなった。フランスとイングランドは12日に1位突破を懸けて戦う。

(THE ANSWER編集部)

「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集