[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

連日掲載「世界のスゴ技」 電光石火の一撃! ウェールズSO、史上最速35秒の先制DG

連日に渡って盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。各国のトップ選手が世界一を目指し、熱戦を繰り広げているが、「これぞW杯」という魅惑のテクニックも飛び出している。「世界のスゴ技」と題し、W杯で生まれたスーパープレーを動画付きで紹介する。今回はウェールズ代表SOダン・ビガーが開始35秒で決めたドロップゴール(DG)だ。

ウェールズ代表のダン・ビガー【写真:Getty Images】
ウェールズ代表のダン・ビガー【写真:Getty Images】

ウェールズSOダン・ビガーが開始35秒でDGを決める

 連日に渡って盛り上がりを見せているラグビーワールドカップ(W杯)日本大会。各国のトップ選手が世界一を目指し、熱戦を繰り広げているが、「これぞW杯」という魅惑のテクニックも飛び出している。「世界のスゴ技」と題し、W杯で生まれたスーパープレーを動画付きで紹介する。今回はウェールズ代表SOダン・ビガーが開始35秒で決めたドロップゴール(DG)だ。

【PR】ラグビーW杯は連日熱戦展開中! 悲願の8強入り! 日本、決勝T進出!! 「DAZN」でハイライト配信視聴可能、“初月無料キャンペーン実施中”!

 電光石火の一撃だった。29日のオーストラリア戦。強豪同士の対戦で、ビガーが見事なテクニックを披露した。開始35秒、味方が作ったスペースを生かした。

 ゴール正面、距離は25メートル。パスを受けたビガーは迷わずに、楕円球をワンバウンドさせ、右足を振り抜いた。ふわりと美しい弧を描きゴールを通過。DGで3点の先制に成功した。開始35秒でのゴールはW杯史上最速だった。

 ビガーは前半12分にもキックパスで味方のトライを演出。前半27分に接触による脳震盪で途中交代となったが、世界最高峰の技術を見せつけた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信></a></div>
<div class=フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集