[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

64年ぶり出場ウェールズに悪夢 ベイル呆然、GKのVAR退場→後半53分から2失点で敗戦

サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は25日、グループリーグで64年ぶり出場のウェールズがイランに0-2で敗れた。後半41分にGKヘネシーがVAR判定によりレッドカードで退場。1人少ない状況で後半アディショナルタイムに2失点した。

後半41分にGKヘネシーがVAR判定によりレッドカードで退場。0-2で敗れた【写真:Getty Images】
後半41分にGKヘネシーがVAR判定によりレッドカードで退場。0-2で敗れた【写真:Getty Images】

カタールW杯、ウェールズ―イラン戦

 サッカーのカタール・ワールドカップ(W杯)は25日、グループリーグで64年ぶり出場のウェールズがイランに0-2で敗れた。後半41分にGKヘネシーがVAR判定によりレッドカードで退場。1人少ない状況で後半アディショナルタイム(AT)に連続失点し、試合終了目前で痛恨の敗戦を味わった。

 悪夢を見たFWギャレス・ベイルは呆然自失の表情となった。

 両チーム譲らず0-0で迎えた後半39分。自陣からのロングパスに反応したイランFWテレミが高いディフェンスラインの裏に抜け、完全にGKと1対1の状況に。ここでウェールズGKヘネシーは思い切って飛び出した。ヘネシーは右脚を高く上げたが、そのままの体勢でテレミと激しく衝突。テレミはその場に倒れ込んだ。

 主審はすかさずイエローカードを提示。決定機を危険なプレーで防がれ、イランの選手たちは納得いかない様子だったが、その後にVARにより判定は今大会初となるレッドカードに。これによりウェールズはMFラムジーを下げ、控えGKウォードを投入。残り時間を10人で戦うことになった。

 1人少なくなってもなんとか凌いでいたウェールズだったが、ATに突入した後半53分、イランDFチェシュミに豪快なミドルシュートを突き刺されるなど、一気に連続失点。0-2で敗れた。初戦の米国戦を引き分けていたウェールズは勝ち点を積み上げることができず、ポイントは1のまま。痛恨の敗戦となった。

(THE ANSWER編集部)



ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
DAZN
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集