[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

「ユヅルが凄く若い!」 16歳の羽生結弦、懐かしのロステレコム杯写真に海外反響

フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦ロステレコム杯は、ロシアのソチで現地時間26日に開幕する。現地の写真家は2011年の同大会を写真で振り返り、羽生結弦(ANA)や浅田真央さんら当時の様子を収めた10枚を公開すると、海外ファンから「ユヅルすごく若い!」と反響を集めている。

羽生結弦【写真:Getty Images】
羽生結弦【写真:Getty Images】

2011年のロステレコム杯を写真で振り返り

 フィギュアスケートのグランプリ(GP)シリーズ第6戦ロステレコム杯は、ロシアのソチで現地時間26日に開幕する。現地の写真家は2011年の同大会を写真で振り返り、羽生結弦(ANA)や浅田真央さんら当時の様子を収めた10枚を公開すると、海外ファンから「ユヅルすごく若い!」と反響を集めている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 初々しい姿だ。当時16歳の羽生は、表彰台でハビエル・フェルナンデス(スペイン)、ジェレミー・アボット(米国)と並んで笑顔を見せている。自身にとって初めてのGPシリーズ優勝。会見の写真では、恥ずかしそうに手で顔を覆うシーンも。女子では当時21歳の浅田さんがアリョーナ・レオノワ、アデリナ・ソトニコワ(ロシア)とともに表彰台の真ん中に立つ1枚も。もう10年も前の出来事だ。

 実際の画像を、ロシアの写真家ミハイル・シャーロフ氏がインスタグラムで公開。文面に「2011年ロステレコム杯に出場した選手の一人は、今年の大会にも出場するはずだったが、残念ながら負傷で欠場することになった」などとつづり、羽生の欠場を残念がった。

 海外ファンからは「ユヅルすごく若い! 近いうちに彼のスケートが見られますように!」「表彰台が素晴らしいね。素敵な思い出をありがとう」「忘れられない大会! ユヅのシニア最初のシーズンで、彼を初めて生で見た」「この時に戻ってもう一度見てみたい!」などとコメントが寄せられている。

 羽生は今大会にエントリーしていたものの、右足関節靱帯損傷のため欠場。現在復帰へ向けて調整を続けている。男子シングルには、日本からは田中刑事(国際学園)、友野一希(セントラルスポーツ)が出場予定だ。

(THE ANSWER編集部)

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集