[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平MVPは「MLB史上最も感動的シーズン」 追いかけ続けた番記者たちも続々称賛

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、全米野球記者協会(BBWAA)の投票で選出されるリーグの最優秀選手(MVP)を初受賞した。米記者や元選手らが続々祝福。「MLB史上最も感動的なシーズン」と報じている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

大谷翔平、イチロー以来の日本人20年ぶりMVP

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手が18日(日本時間19日)、全米野球記者協会(BBWAA)の投票で選出されるリーグの最優秀選手(MVP)を初受賞した。米記者や元選手らが続々祝福。「MLB史上最も感動的なシーズン」と報じている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 大谷の栄冠に米記者たちも沸いた。MVP発表の瞬間から続々とツイッターを更新。地元紙「ロサンゼルス・タイムズ」のジャック・ハリス記者は「ショウヘイ・オオタニが満票でア・リーグMVPを獲得した。彼は30人全員から選ばれたのである」と6年ぶりとなった満票受賞の快挙を伝えた。

 米スポーツメディア「ジ・アスレチック」のエンゼルス番サム・ブラム記者は「彼の歴史的シーズンは野球界で最も栄誉な賞で締めくくられた。満票で獲得したのである」と強調。米スポーツ専門サイト「ジ・アスレチック」などに寄稿していたブレント・マグワイア記者も「オオタニは間違いなくMLB史上最も感動的なシーズンを過ごした。これは予想通りであり、十分に値する」とつづり、番記者として二刀流を追いかけた記者たちが称賛した。

 記者だけではない。ヤンキースなどで活躍したメジャー通算251勝のC.C.サバシア氏も「ショウヘイ!!! 私が見た中で1番のプレーヤーだ!!!」と絶賛。シーズン中から度々大谷のことを評価していた名投手も興奮気味にツイートした。

 大谷は最終候補入りしていたブルージェイズのブラディミール・ゲレーロJr.内野手、マーカス・セミエン内野手を上回り、日本選手では2001年イチロー以来20年ぶり2人目の快挙。15年ブライス・ハーパー以来となる6年ぶり19人目、日本人初の満票受賞となった。155試合に出場し、打者としてリーグ3位の46本塁打、打率.257、100打点、103得点、OPS.965。投手では23試合で9勝2敗、防御率3.18、156奪三振だった。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集