[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大谷翔平、二刀流はいつまで続けるか 魅了された米記者が継続を願う理由「私なら…」

米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季投打に圧巻の活躍を見せ、ア・リーグMVP最有力候補に挙がっている。ベーブ・ルース以来の二刀流旋風を巻き起こしたが、二刀流をいつまで続けるべきかについて米記者は「できるだけ続けるべき。できるのならば止めてはダメだ」と言い切っている。

エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】
エンゼルスの大谷翔平【写真:AP】

米ESPN記者「彼の投球、パワーは誰もやったことがない」

 米大リーグ・エンゼルスの大谷翔平投手は、今季投打に圧巻の活躍を見せ、ア・リーグMVP最有力候補に挙がっている。ベーブ・ルース以来の二刀流旋風を巻き起こしたが、二刀流をいつまで続けるべきかについて米記者は「できるだけ続けるべき。できるのならば止めてはダメだ」と言い切っている。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 米スポーツ専門局「FOXスポーツ」のラジオ番組「ダン・パトリック・ショー」の公式YouTubeに出演したのは、米スポーツ専門局「ESPN」のティム・カークジャン記者だった。「エンゼルスはショウヘイ・オオタニがプレーする最良の場所なのか」とのタイトルの映像の中で、ホストのダン・パトリック氏に「二刀流はどれくらい続けるべきか」と問われると、カークジャン記者はこう応えている。

「できるだけ続けるべきだ。なぜなら、彼のやっていることはとてつもない。スプリットは打撃不可能だ。攻撃面でも彼のパワーは馬鹿げているほど凄い。三塁打も8本打っている。彼のピッチングやスピード、そしてパワーなど、誰もやったことがない。フィジカル的に可能なのであれば2021年にやったことを続けてほしい、と私なら言う。できるのならば止めてはダメだ」

 今季の活躍に、カークジャン記者も大いに魅了された様子。投打二刀流をべた褒めし、大谷のフィジカルが持つ限りは継続してほしいと願っていた。

(THE ANSWER編集部)

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集