[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

松山英樹、通算8アンダー単独首位でホールアウト 運も味方に「68」で半年ぶりV視野

米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ第2ラウンド(R)が22日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われた。2位スタートの松山英樹(LEXUS)は、3バーディー、1ボギーの68で通算8アンダー。ホールアウト時点で単独首位に立っている。雨と気温低下の中で危なげないゴルフを展開。今年4月のマスターズ以来、約6か月ぶりのツアー優勝が視野に入ってきた。

通算8アンダーで単独首位に立っている松山英樹【写真:Getty Images】
通算8アンダーで単独首位に立っている松山英樹【写真:Getty Images】

日本開催の米男子ツアーZOZOチャンピオンシップ第2R

 米男子ゴルフツアー日本開催大会のZOZOチャンピオンシップ第2ラウンド(R)が22日、千葉・アコーディア習志野CC(パー70、7041ヤード)で行われた。2位スタートの松山英樹(LEXUS)は、3バーディー、1ボギーの68で通算8アンダー。ホールアウト時点で単独首位に立っている。雨と気温低下の中で危なげないゴルフを展開。今年4月のマスターズ以来、約6か月ぶりのツアー優勝が視野に入ってきた。

【特集】競技復帰を決意させた東京パラリンピック 未来へ繋ぐ感謝のバトン / パラバドミントン・鈴木亜弥子さんインタビュー(GROWINGへ)

 雨具を着た松山が、淡々と18ホールを回った。手がかじかむ寒さ、降雨で飛距離は落ちたが、それを想定してプレーを組み立て、スコアを伸ばした。

 インスタートで4ホール目の13番パー3では、約6メートルのバックスピンで第1打をピン右3メートルにつけてバーディー。17番パー4は今大会初のボギーにしたものの、18番パー5では2オン、2パットでスコアを伸ばした。後半の3番パー3では6メートル、フックラインのパットを決めてバーディー。8番パー4では第1打を右の林に入れたものの、7番アイアンでスライスをかけての2オンでピンチをしのいだ。

 9番パー4では、左に大きく曲げた第1打が木に当たってラフに出て来るラッキーもあった。運も味方につけた松山が、残り36ホールで今年2勝目、米ツアー通算7勝目を目指す。

(THE ANSWER編集部)

J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
J1,J2,J3全試合中継 DAZN独占 明治安田生命Jリーグ 2月26日(金)開幕
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
#青春のアザーカット
THE ANSWER的「国際女性ウィーク」
One Rugby関連記事へ
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集