[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

メドベージェワ災難、SP前日に靴壊れる 5位発進「私の人生で最も大変な試合です」

フィギュアスケートのロシア選手権は27日、女子ショートプログラム(SP)でエフゲニア・メドベージェワは71.08点で5位となったが、前日にアクシデントに襲われていたという。「練習中に右のスケート靴が壊れた」と告白。そんなハプニングを乗り越えた演技だったという。米専門誌「IFSマガジン」が明かしている。

エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】
エフゲニア・メドベージェワ【写真:Getty Images】

練習中の転倒で靴壊れる、「まさに大惨事でした」と落胆

 フィギュアスケートのロシア選手権は27日、女子ショートプログラム(SP)でエフゲニア・メドベージェワは71.08点で5位となったが、前日にアクシデントに襲われていたという。「練習中に右のスケート靴が壊れた」と告白。そんなハプニングを乗り越えた演技だったという。米専門誌「IFSマガジン」が明かしている。

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 アクシデントを乗り越えた。メドベージェワは冒頭のフリップ―トウループの連続3回転を綺麗に着氷。3本のジャンプを含め、大きなミスなくまとめた。得点は71.08点で5位となったが、演技後に前日に襲ったハプニングを明かした。記事によると「私の人生の中で最も大変な試合でした。右のスケート靴が壊れ、まさに大惨事でした」と語ったという。

 本人の説明によると、前日の練習中、11月のGPシリーズ・ロシア杯に下ろしたばかりの靴が転倒した際に壊れてしまった。新品を探したものの、同じモデルのサイズが手に入らず。サイズが合ったのは初心者向けのもので、それにブレードを付けて試したが、うまくいかなかった。結局、古い靴に付け直して出場したという。

「2つのアクシデントの中でよりましな選択をしました。とても途方に暮れており、気落ちしています。ベストを尽くしました」とも語ったというメドベージェワ。万全なコンディションが整わない災難となったが、世界選手権出場へ向け、28日に行われるフリーで表彰台に立てるか。五輪メダリストの意地に期待したい。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集