[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

WBSSで準V、元2団体王者が母親に粋なクリスマスプレゼント 米称賛「上品で感動する」

ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のスーパーライト級大会で準優勝だったレジス・プログレイス(米国)がクリスマスプレゼントとして母親に新築の家を購入し、話題を呼んでいる。実際に母親にカギを送る様子を自身のツイッターで動画付きで公開。米メディアも「本当に感動する出来事だ」と報じている。

レジス・プログレイス【写真:Getty images】
レジス・プログレイス【写真:Getty images】

WBSSスーパーライト級で準Vプログレイスが母親に新居プレゼント

 ボクシングのワールド・ボクシング・スーパー・シリーズ(WBSS)のスーパーライト級で準優勝だったレジス・プログレイス(米国)がクリスマスプレゼントとして母親に新築の家を購入し、話題を呼んでいる。実際に母親に鍵を送る様子を自身のツイッターで動画付きで公開。米メディアも「本当に感動する出来事だ」と報じている。

【特集】「空手=無骨というイメージを覆したい」若き王者が抱いた使命感とは / 空手・西村拳インタビュー(GROWINGへ)

 井上尚弥も優勝したWBSSのスーパーライト級で準優勝だったプログレイス。30歳の米国の強打者がクリスマスに粋なプレゼントを贈った。

 自身のツイッターで「俺の母に新築の家を買った。母はどんなギフトが贈られるか想像もつかなかったようだ。家の鍵を贈ることができたんだ」と報告。母親に鍵を贈る様子を動画付きで公開すると、1日で45万回以上再生されるなど、反響を呼んでいる。

 米専門メディア「ボクシングニュース24」でもプログレイスのプレゼントが報じられており、「プログレイス曰く、彼の母はどんなプレゼントを贈られるか分からなかったようだ。彼は2019年に稼いだお金で母を驚かせてやりたかったのだ」とサプライズだったことを強調。「そして彼はそれを実行した。これは140ポンドで最も才能のあるファイターのプログレイスによる、上品で本当に感動する出来事だ」と称賛している。

 プログレイスは2018年7月にWBC世界スーパーライト級ダイヤモンド王座を獲得。10月に初防衛し、WBSSの初戦を突破した。今年4月にはWBSSの準決勝でWBA世界スーパーライト級王者キリル・レリク(ベラルーシ)を破り、2団体王者となった。10月の決勝ではジョシュ・テイラー(スコットランド)に敗れ、デビュー25戦目で初黒星を喫したが、2019年のボクシングシーンを盛り上げた1人だ。

1 2
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集