[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

村田諒太戦の視聴率、同時間帯トップを記録 平均12.2%、瞬間最高15.5%「日本に貢献を」

23日に行われたボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)の初防衛戦視聴率が、同時間帯トップを記録した。同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回2分45秒TKO勝ち。9500人のファンを沸かせた試合が高視聴率をマークした。

5回TKO勝ちし、初防衛に成功した村田諒太【写真:荒川祐史】
5回TKO勝ちし、初防衛に成功した村田諒太【写真:荒川祐史】

前夜はバトラーに5回TKO勝ち、同時間帯全局トップをマーク

 23日に行われたボクシングのWBA世界ミドル級王者・村田諒太(帝拳)の初防衛戦視聴率が、同時間帯トップを記録した。同級8位スティーブン・バトラー(カナダ)に5回2分45秒TKO勝ち。9500人のファンを沸かせた試合が高視聴率をマークした。

【PR】感性の鋭いアスリートが集う陸上日本代表 ごまかしの利かない勝負を支えた「乳酸菌B240」の効果

 フジテレビ担当者によると、平均12.2%、瞬間最高は4回に激しい攻防となった午後8時43分の15.5%。同時間帯の全局最高をマークした。村田は一夜明けて会見し「勝たなきゃいけない試合でしっかりKOで勝てたのは及第点を与えられる」と振り返った。

 日本のボクシングを沸かせる33歳の王者。来年に向けて「いちボクサーとして、いち日本人として、日本にどれだけ貢献できるかが個人として大事。自分のパーソナリティーを上げるとかは、大切じゃない。全体にどれだけ貢献できるか。皆さんを盛り上げられるか。そこにどう貢献できるか。それに対する試合をしたいです」と来年を見据えた。

(THE ANSWER編集部)

ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集