[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

キプチョゲがマラソン2時間切り 非公認も「サブ2」達成で祝福殺到「生きる伝説」

マラソンの世界記録保持者、エリウド・キプチョゲ(ケニア)が前人未到の2時間切りを達成した。12日にオーストリア・ウィーンで行われた「マラソン2時間切り(サブ2)」に挑む同選手のイベントで、1時間59分40秒(速報値)をマーク。国際陸連の非公認レースのため、世界記録には認定されないが、ついに人類が2時間の壁を破った。

エリウド・キプチョゲ【写真:Getty Images】
エリウド・キプチョゲ【写真:Getty Images】

1時間59分40秒をマーク

 マラソンの世界記録保持者、エリウド・キプチョゲ(ケニア)が前人未到の2時間切りを達成した。12日にオーストリア・ウィーンで行われた「マラソン2時間切り(サブ2)」に挑む同選手のイベントで、1時間59分40秒(速報値)をマーク。国際陸連の非公認レースのため、世界記録には認定されないが、ついに人類が2時間の壁を破った。キプチョゲが自身ツイッターにゴール時の動画を投稿すると、「なんて偉業なんだ!」「君は史上最高」「生きる伝説だ」と祝福が殺到している。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 歴史的瞬間が生まれた。キプチョゲがついに2時間の壁を超えた。快挙まで残り数十メートル。ゴールの時計は1時間59分台。記録達成を確信し、沿道のファンを指さした。快挙の瞬間に観客は拍手喝采。“史上最速”で走り切った男は両手を広げてゴールした。

 ゴール後は待ち受けていた人々と抱き合い、快挙を祝福。続々と人が集まり、もみくちゃにされた。この時の動画を自身のツイッターに投稿。「ヒストリー!」とつづり、喜びを表現した。コメント欄には快挙に驚くファンの声が殺到している。

「私は今日、偉業を目撃した」
「おめでとう!」
「生きてこれを見ることができて光栄だ」
「卓越したパフォーマンス。生きる伝説だ」
「なんて偉業なんだ!」
「人間だよね?」
「ヒーロー!」
「君は史上最高」
「本当にアメージング!」
「よくやった!」
「並外れている」

 昨年ベルリンマラソンで2時間1分39秒の世界記録を樹立したキプチョゲ。今回は、10月の平均気温が10度前後のウィーンで、公園内の道路を往復し、全行程の約90%が直線で高低差の少ない特設コース。狙って叩き出した記録で世界中に衝撃を与えた。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集