[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • イチローは「高級ワインのよう」 43歳の特大132m弾に称賛の声「この男は不老だ」

イチローは「高級ワインのよう」 43歳の特大132m弾に称賛の声「この男は不老だ」

米大リーグのマーリンズ・イチロー外野手が22日(日本時間23日)の敵地フィリーズ戦の7回に代打で登場し、決勝3ランを放った。MLBのデータ解析システム「スタッツキャスト」は、イチローの今季3号を飛距離432フィート(132メートル)と算出。システムが導入された2015年4月以降、自己最長弾となった驚きのデータを紹介すると「高級ワインのよう」「アメージングだ」と地元ファンから称賛の声が集まっている。

スタッツキャスト導入後自己最長の132m弾、地元ファン大興奮「ICHIGOAT!」

 米大リーグのマーリンズ・イチロー外野手が22日(日本時間23日)の敵地フィリーズ戦の7回に代打で登場し、決勝3ランを放った。MLBのデータ解析システム「スタッツキャスト」は、イチローの今季3号を飛距離432フィート(132メートル)と算出。システムが導入された2015年4月以降、自己最長弾となった驚きのデータを紹介すると「高級ワインのよう」「アメージングだ」と地元ファンから称賛の声が集まっている。

 イチローの衝撃の一発は、最新鋭システムで詳細に解析された。3−3で迎えた7回無死一、二塁の好機でイチローは登場。すると、先発ノラの速球を捉え、最深部の右中間席付近に位置するブルペンまで運んだ。

 スタッツキャストでは、初速が100.3マイル(約160キロ)、発射角度は29度、そして、飛距離を132メートルと算出。公式ツイッターでは「432フィートで、イチローはスタッツキャスト時代で最長のホームランをかっ飛ばした」とレポートしている。

 43歳のベテランが見せつけたホームランに、地元ファンも大興奮といった様子で、返信欄も盛り上がった。

1 2
DAZN(ダゾーン)|スポーツを観よう! ライブも見逃した試合も いつでも、どこでも
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー