[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

大坂なおみが凱旋4強! 過去3戦全敗の天敵を圧倒、Wヘッダーで世界24位との準決へ

テニスの「東レ パンパシフィックオープン(大阪・ITC靱テニスセンター)」は21日、20日に雨天順延となったシングルス準々決勝を行い、世界ランク4位で第1シードの大坂なおみ(日清食品)は同36位ユリア・プティンツェワ(カザフスタン)に6-4、6-4で勝利を収め、4強進出を決めた。

4強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】
4強進出を決めた大坂なおみ【写真:Getty Images】

得意ハードコートで世界36位プティンツェワに初勝利、大阪のファン「さすがやわ~」

 テニスの「東レ パンパシフィックオープン(大阪・ITC靱テニスセンター)」は21日、20日に雨天順延となったシングルス準々決勝を行い、世界ランク4位で第1シードの大坂なおみ(日清食品)は同36位ユリア・プティンツェワ(カザフスタン)に6-4、6-4で勝利を収め、4強進出を決めた。

【特集】日本のエースはなぜ畳に上がるのか 「勝ち続けることで違う境地に」 / 男子柔道・大野将平インタビュー(GROWINGへ)

 今大会は大坂が得意とするハードコート。過去3試合で1セットも奪えていない相手に果敢に挑んだ。第1セット。序盤から左右に相手を動かし、主導権を握る。30-0から球速190キロのサーブに会場からどよめきが起き、最後は強烈なフォアハンドをコート右に決めて左拳を握った。続けて180キロのサービスエースで第1ゲームを先取した。

 勢いは止まらない。開始から第3ゲーム15-0まで9連続ポイント。相手のスライスにもパワーテニスで対抗し、3-1で迎えた第5ゲームには浮き上がったボールを跳びあがりながらバックハンドで弾き返す“エア・ナオミ”が炸裂した。錦織圭(日清食品)ばりの派手なプレーにほぼ満員となった5000人収容の客席から「凄いわ!」「ナイス!」「なおみちゃん、さすがやわ~」などの声とともに、大きな拍手が降り注いだ。

 その後はミスが目立ち始めて流れを失いかけたが、6-4で第1セットを先取。第2セットは一進一退の攻防が続いた。2-1の第3ゲームには、プティンツェワの絶妙なドロップショットに猛チャージ。ブレークでリードを広げると、サービスエースなどでポイントを取り続けた。勝負所でポイントを取るたびに左拳を握る。笑顔も多く、世界ランク4位の実力を見せつけて準決勝へと駒を進めた。

 大坂はプティンツェワに対し、芝コートを生かしたスライスに苦戦するなど過去3戦全てストレート負け。今年のウィンブルドンは初戦敗退となり、試合後の会見で「泣きそうです」と話すなど苦杯をなめさせられた相手だった。

 会場の大阪は3歳まで過ごした生まれ故郷。18日の初戦では、同181位のビクトリヤ・トモバ(ブルガリア)に7-5、6-4で勝利を収めた。20日の雨天順延により、この日、センターコート第1試合で勝った大坂は、同コート第3試合の準決勝でダブルヘッダーで同24位のエリーゼ・メルテンス(ベルギー)と対戦する。5度目の本戦出場で1995年の伊達公子以来、日本勢24年ぶりの大会制覇を狙う。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集