[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

八村塁に敵国独メディアも白旗 W杯大会前初黒星「ハチムラがドイツを絶望させた」

バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は24日、31日開幕のW杯(中国)に向けた同22位・ドイツとの強化試合(さいたまスーパーアリーナ)を行い、期待の八村塁(ウィザーズ)が先発出場。両軍最多31得点と奮闘し、日本は86-83で金星を挙げた。

両軍最多31得点をマークした八村塁【写真:荒川祐史】
両軍最多31得点をマークした八村塁【写真:荒川祐史】

W杯大会前初黒星、ドイツメディアも八村に脱帽「NBAルーキーが輝いた」

 バスケットボール世界ランク48位の男子日本代表は24日、31日開幕のW杯(中国)に向けた同22位・ドイツとの強化試合(さいたまスーパーアリーナ)を行い、期待の八村塁(ウィザーズ)が先発出場。両軍最多31得点と奮闘し、日本は86-83で金星を挙げた。一方、苦杯を舐めたドイツはW杯前の強化試合で初黒星。母国メディアは「ルイ・ハチムラがドイツ代表を絶望させる」と白旗を掲げている。

【特集】オリンピックに繋がる大会に おりひめジャパンが目指す世界選手権とその先 / 女子ハンドボール日本代表インタビュー(GROWINGへ)

 八村に両軍最多31点を決められ、最大12点あったリードを守り切れなかった。現役NBA選手4人を擁しながら、逆転負けを喫したドイツ。母国のスポーツ総合サイト「SPOX」は「バスケットボール:ドイツ代表に暗転―デニス・シュレーダー&Co.、ルイ・ハチムラ擁する日本に敗れる」と見出しを打って報じた。

 記事では、W杯に向けたテストマッチで初黒星と報じた上で「日本はとりわけNBAルーキーのルイ・ハチムラが輝いたのに対し、シュレーダーはチーム全体同様にシュートに苦戦した」とNBAサンダーのPGデニス・シュレーダーを筆頭にした攻撃陣がシュート精度を欠いたしたことを敗因に挙げた。

 前半は42-35とリードして折り返したものの、後半は日本の猛攻を受けた。「ロングショットが幾分良くなったものの、日本はNBAコンビ、ルイ・ハチムラとユウタ・ワタナベの力によって反撃に転じた。とりわけ、ウィザーズのルーキーを止めることはできず、ゴールに次々とジャンピングショットを撃ち込んだ」とし、「ルイ・ハチムラがドイツ代表を絶望させる」とも伝えた。

 世界ランク22位で日本にとって格上にあたるドイツだったが、とりわけ八村が残したインパクトは大きかったようだ。

(THE ANSWER編集部)

プロ野球徹底ライブ中継&見逃し配信

ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」ラグビーワールドカップ2019全48試合ハイライト配信
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集