[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

“狂暴”ルーニーが帰ってきた 肘打ち→VARで一発レッドに母国反響「疑いようのない」

海外サッカーの米メジャーリーグ(MLS)DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが相手に強烈な肘打ちを食らわせ、一発レッドで退場となった。一度は見逃されたが、VARによってエルボーシーンがクローズアップされ、レッドカードが提示された。母国・英メディアが一部始終を動画で公開。「狂暴」「昔のウェインが帰ってきた」などと反響を呼んでいる。

ウェイン・ルーニー【写真:AP】
ウェイン・ルーニー【写真:AP】

CKの際に相手に強烈な肘打ち食らわせ一発レッドカード

 海外サッカーの米メジャーリーグ(MLS)DCユナイテッドに所属する元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが相手に強烈な肘打ちを食らわせ、一発レッドで退場となった。一度は見逃されたが、VARによってエルボーシーンがクローズアップされ、レッドカードが提示された。母国・英メディアが一部始終を動画で公開。「狂暴」「昔のウェインが帰ってきた」などと反響を呼んでいる。

【注目】久保建英、南野拓実らが本格開幕! 今なら1か月無料のDAZN入会はこちらから

 ルーニーが一発レッドを食らったのは、21日(日本時間22日)のニューヨーク・レッドブルズFCとの一戦だった。前半21分の相手CK。ボールを蹴った瞬間、GKがキャッチしたのだが、相手選手が転倒。このままリスタートとなったのだが、倒れた相手MFクリスティアン・カッセレスJr.は顔を抑えて起き上がることができない。

 リプレーを見ると、カッセレスJr.についていたのはルーニー。ポジション争いの局面で払いのけようとした瞬間、左ひじが相手のアゴ付近を直撃していたのだ。

 VARによる判定の結果、ルーニーにはレッドカードが提示され、一発退場となった。

1 2 3
インハイTV
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
「DAZN」はプロ野球ライブ中継&見逃し配信
カラダを動かす、すべての人のバストを救え。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集