[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

田中将大を救った 4番三塁手の“塁線ダイブキャッチ”に米絶賛「キーパーみたいだ」

打っても直後に二塁打→先制ホームで勝利に貢献

「彼はアメージング」
「非現実的」
「ゴールキーパーのようだ」
「最高」
「並外れた、スーパージオ」
「タナカの投球は良かった」
「素晴らしいキャッチ、そして素晴らしいタナカの投球」
「ファンタスティック!!」
「ナイス!」

【特集】若き天才ジャンパーはなぜ飛躍したのか 快挙の裏にあったメンタルの成長 / 男子スキージャンプ・小林陵侑インタビュー(GROWINGへ)

 このように反響が沸き起こった。直後の5回先頭の打席では二塁打を放ち、先制ホームを踏んだウルシェラ。これが唯一の得点となった。今季、ブルージェイズから加入した27歳は試合前まで打率.320、17本塁打、61打点と好調をキープし、主軸として役割を全う。この日は守って、打って、田中の好投の裏にこの男ありだった。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集