[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

  • HOME
  • ニュース
  • “神様”ジョーダンが「レブロンNO1説」に見解 「コビーよりも上? 答えはノー」

“神様”ジョーダンが「レブロンNO1説」に見解 「コビーよりも上? 答えはノー」

どちらの選手が優れているか。スポーツの世界ではたびたび話題となるテーマである。現代NBAにおいては、クリーブランド・キャバリアーズの“キング”ことレブロン・ジェームズを「歴代最高の選手」と称する声が聞かれるが、“バスケットボールの神様”の意見は異なるようだ。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

レブロンは2013年から優勝2回を上積みするも、ジョーダンの答えは変わらず

 どちらの選手が優れているか。スポーツの世界ではたびたび話題となるテーマである。現代NBAにおいては、クリーブランド・キャバリアーズの“キング”ことレブロン・ジェームズを「歴代最高の選手」と称する声が聞かれるが、“バスケットボールの神様”の意見は異なるようだ。米スポーツ専門テレビ局「ESPN」が報じている。

 注目発言をしたのは、1990年代にシカゴ・ブルズで黄金時代を築いたマイケル・ジョーダンだ。

 54歳となったジョーダンは、7月30日にカリフォルニア州サンタバーラで行われた自身主催のキャンプイベント「フライト・スクール」に登場。参加者に向けたトークショーで、レブロンやステフィン・カリー、ケビン・デュラント(ともにゴールデンステイト・ウォリアーズ)ら現役選手について話し始めた折だった。

「私がレブロンをコビーよりも上にランク付けするかって? 歴代の中で? 答えはノーだ」

 “バスケットボールの神様”が自身の見解を述べると、参加者からは驚きの声や拍手が沸き起こった。

「『5』は『3』に勝る。コビーは5回優勝している。レブロンは3回だ、彼は7回ファイナルに出ているにもかかわらずね」

 レブロンとコビー・ブライアント(2016年に現役引退)は、他を圧倒する実力やプレースタイルなどから事あるごとにジョーダンを含めて比較されてきた。ジョーダンは2013年にNBA公式中継サイト「NBA TV」のインタビューで、「いつも私が見てきたのは『5』が『1』に勝るということで、レブロンは5回優勝していないということ。彼はもっと優勝することになるかもしれないが、『5』は『1』より大きい」と優勝回数を理由にコビーをレブロンよりも上と答えている。

 それから4年の月日が経ち、レブロンは当時の1回から2013年、16年と優勝2回を上積みしたが、ジョーダンの考えは変わらなかったようだ。

1 2
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
SPORTS JAPAN GATHER: スポーツメディア ギャザー