[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

男子テニス、敗者にSNS上で心ない非難殺到 当事者のスペイン人選手の反論が話題

男子テニス界はロジャー・フェデラー(スイス)やラファエル・ナダルの復活によって、世界的に熱を帯びている。その一方で、先のウィンブルドンで錦織圭(日清食品)を撃破したスペイン人選手がネット上で心ない批判を受け、それに対して毅然と立ち上がったことで話題を呼んでいる。

スイスオープン準決勝で敗れたバウティスタ・アグート、試合後SNSに届いたのは…

 男子テニス界はロジャー・フェデラー(スイス)やラファエル・ナダルの復活によって、世界的に熱を帯びている。その一方で、先のウィンブルドンで錦織圭(日清食品)を撃破したスペイン人選手がネット上で心ない批判を受け、それに対して毅然と立ち上がったことで話題を呼んでいる。

 思わぬ事態に見舞われたのは、世界ランキング18位のロベルト・バウティスタ・アグートだ。

 6月の全仏オープンは優勝したナダル、7月のウィンブルドンは準優勝のマリン・チリッチ(クロアチア)相手にそれぞれ4回戦で敗れたものの、ウィンブルドン3回戦では錦織を撃破。またATPワールドツアーでもフェデラーやノバク・ジョコビッチ(セルビア)らと対戦するなど、実力派の選手として知られる。

 バウティスタ・アグートは、29日に行われたスイス・オープン準決勝で世界ランキング31位のファビオ・フォニーニ(イタリア)と対戦し、7-5、2-6、3-6とフルセットの末に敗戦。本人にとっては悔しさの残る戦いとなったが、それに対してSNS上で強く罵る声があったという。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集