[THE ANSWER] スポーツ文化・育成&総合ニュースサイト

東京五輪メダル候補 日本人を母に持つ21歳超新星が米で話題「すぐにスターの仲間入り」

5月に初来日し好タイムで優勝

 ノーマンは400メートルの決勝で2位だったが、これは同大会の過去2年では初めての敗北だったというが、その理由を「故障により彼は14日間、練習することができなかった」としている。それでもノーマンは「43秒79」のタイムで走っていることにも言及している。

【PR】20校中14校で採用 新春の駅伝で大流行していたボディメンテ ゼリーって?

 過去には、まだ高校生だった2016年の五輪代表選考会兼全米選手権の200メートル準決勝でガトリンを破ったが、同年のリオ五輪出場は逃している。

 初来日だった今年5月のゴールデングランプリでは男子200メートルで19秒84の好タイムで優勝している。世界陸上、さらに母の母国で行われる東京五輪でも話題を呼びそうなノーマン。覚えておいて損はない存在だ。

1 2 3
ポカリスエット ゼリー|ポカリスエット公式サイト|大塚製薬
スポーツ応援サイトGROWING by スポーツくじ(toto・BIG)
ジャパンラグビートップリーグ2020 1月12日(日)開幕
フクヒロペアが選んだのは、ワコールのスポーツブラでした。
スマートコーチは、専門コーチとネットでつながり、動画の送りあいで上達を目指す新しい形のオンラインレッスンプラットフォーム
THE ANSWER 取材記者・WEBアシスタント募集